ハロー通訳アカデミー

2018/01/23 13:43
2018/01/22 23:32
2018/01/22 12:30
2018/01/21 12:33
2018/01/19 18:40
2018/01/19 13:38
2018/01/17 20:27
2018/01/16 17:34
2018/01/14 22:27
2018/01/14 10:13
2018/01/13 12:32
2018/01/12 13:32
2018/01/11 18:32
2018/01/10 11:08
2018/01/09 14:29
2018/01/08 21:32
2018/01/08 14:34
2018/01/07 17:21
2018/01/05 21:49
2018/01/05 11:53
2018/01/04 22:10
2018/01/04 09:37
2018/01/03 10:06
2018/01/02 11:24
2017/12/31 22:20
2017/12/30 20:53
2017/12/29 09:08
2017/12/28 14:47
2017/12/27 15:11
2017/12/25 21:12
2017/12/25 12:27
2017/12/24 23:44
2017/12/24 10:57
2017/12/23 22:37
2017/12/23 09:43
2017/12/22 12:27
2017/12/21 14:40
2017/12/20 21:01
2017/12/20 10:12
2017/12/19 09:58
2017/12/18 17:25
2017/12/17 09:57
2017/12/16 14:52
2017/12/15 15:17
2017/12/15 12:54
2017/12/13 13:30
2017/12/12 09:18
2017/12/11 19:59
2017/12/10 15:42
2017/12/08 23:36
2017/12/08 11:53
2017/12/07 18:21
2017/12/06 20:14
2017/12/06 13:32
2017/12/05 15:10
2017/12/04 09:53
2017/12/03 22:01
2017/12/03 08:50
2017/12/02 21:54
2017/12/02 09:44
2017/12/01 10:02
2017/11/30 21:59
2017/11/30 09:56
2017/11/29 21:19
2017/11/29 11:04
2017/11/28 09:42
2017/11/27 18:07
2017/11/27 10:40
2017/11/26 23:09
2017/11/25 15:27
2017/11/25 08:09
2017/11/24 22:43
2017/11/22 15:59
2017/11/22 09:13
2017/11/21 11:03
2017/11/21 10:21
2017/11/20 22:10
2017/11/20 12:30
2017/11/19 21:24
2017/11/19 08:02
2017/11/18 12:38
2017/11/18 10:20
2017/11/17 23:51
2017/11/17 21:33
2017/11/16 23:46
2017/11/16 08:36
2017/11/15 21:03
2017/11/15 18:02
2017/11/14 11:02
2017/11/13 08:09
2017/11/11 16:20
2017/11/10 23:13
2017/11/10 15:23
2017/11/09 22:32
2017/11/09 13:07
2017/11/08 21:26
2017/11/08 08:06
2017/11/07 16:33
2017/11/06 20:22
2017/11/06 07:49

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今年は、ハロー通訳アカデミー創立40周年です!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ありえへんサービスで、無料独学合格を強力にサポートします!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
通訳案内士受験情報(2017.12.2)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
明日、決戦!(その2)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


● ●
(・・)
(●)  「ハロー通訳アカデミーの植山です!」



皆様の明日のご健闘を心よりお祈り申し上げております。

●明日の2次試験<受験速報>は、午前11時過ぎから下記にて、秒速で、掲載する予定です。
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/3594de1a4bced282563dc50813dfb389

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<自己暗示による合格必勝法>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●体調管理
今晩は、少しぬるめのお風呂にゆっくりお入りください。新陳代謝をよくして、ぐっすり寝ることを心がけてください。

●自己暗示による合格必勝法
寝床についたら、次のようなことを繰り返しイメージしてください。

(1)明日の朝は、気持ちよく起きる様子を思い浮かべる。
(2)朝食を美味しく食べて、試験会場まで足取りも軽く行く様子を思い浮かべる。
(3)試験場では、今まで勉強してきたことばかり出題されていることを知り、思わず嬉しくなってしまう様子を思い浮かべる。
(4)通訳もプレゼンもうまくいき、思わず微笑んでしまう自分を思い浮かべる。
(5)試験後、足取りも軽く帰路につく様子を思い浮かべる。
(6)楽しい気持ちで<受験の感想>をハローに送信する様子を思い浮かべる。

繰り返しイメージすることは、潜在意識に刷り込まれ、実現されるようになります!
ポジティブはイメージはポジティブな結果を、ネガティブなイメージはネガティブな結果をもたらします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
緊張しやすい方への<特別アドバイス>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●「自分の実力が100%発揮できたらそれで大満足!」と考えること!
試験直前の心構えとして最も大切なことは、「自分の実力が100%発揮できたらそれで大満足!」と考えることです。「不合格になったらどうしよう」などと余計なことを考えると、つい肩に力が入ります。自分の実力を100%発揮することのみを考えてください。これで、不要な緊張感から解放されます。
「人事を尽くして天命を待つ」が理想的な心境です。

●3回深呼吸する。
試験場に入ったら、目を閉じて大きく3回深呼吸して、「合格必勝!合格必勝!合格必勝!」と3回心の中でつぶやきます。
上記を3回くらい繰り返しますと、不思議なことに、<頭のてっぺんの方から>次第に緊張感がほぐれてきます。今日から練習しておくとよいでしょう。
緊張をもたらす交換神経優位を緩和し、副交感神経優位に転換するためです。深呼吸
は、副交感神経優位をもたらし、血管が拡張して血液の流れがよくなり、緊張緩和にかなり有効であることが知られています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<受験速報>の送付方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
受験直後に、スマホ、タブレットなどから、下記の<本文の内容>をコピペして、大至急、お送りください!

・件名:<受験速報>(氏名)(←必ず氏名をご記入ください)
・宛先:info@hello.ac

<本文の内容>
●氏名:
●受験外国語:
●受験会場:(〇印)
( ):昭和女子大学
( ):TKP品川カンファレンスセンター
( ):青山学院大学
( ):目白大学
( ):龍谷大学
( ):西南学院大学

●受験時間帯(〇印)
( ):10:00〜11:00
( ):11:00〜12:00
( ):13:00〜14:00
( ):14:00〜15:00
( ):15:30〜16:30
( ):16:30〜17:30
( ):17:30〜18:30

【1】日本人試験官(男女別、年齢、タイプ、特徴など)
(例)男性。40代。通訳ガイド風。厳しい質問をした。

【2】外国人試験官(男女別、年齢、英語の特徴、タイプ、特徴など)
(例)女性。40代。イギリス英語。大学教授風。優しい感じ。

【3】通訳の問題文:(「てにをは」を含めて、できるだけ正確に)

【4】プレゼンのテーマ(3個)




【5】自分が選択したプレゼンのテーマ

【6】プレゼンの後の質疑応答

【7】受験の感想

【8】ハローの教材、セミナー、動画、メルマガなどで役に立ったこと。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
必ず、出題されます!!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●姫路城
現在の姫路城は、17世紀の江戸時代に、藩主池田輝政により建造されたもので、白壁の優美な姿から「白鷺城」とも呼ばれます。
姫路城は、三名城の一つで、1993年に世界遺産に登録されました。
The present Himeji-jo Castle was built in the 17th century in the Edo period by Terumasa Ikeda, the Lord of the province.
It is also called Shirasagi-jo, White Heron Castle, for the graceful shape of its white walls.
It is one of the three great castles in Japan and it was designated as World Heritage Site in 1993.

●兼六園
兼六園は、17世紀中期、加賀藩により造営された日本庭園であり、石川県金沢市にあります。
岡山市の後楽園と水戸市の偕楽園と並んで日本三名園の一つに数えられています。
兼六園は、桜、梅、紅葉の名所でもあり、日本さくら名所100選にも選ばれています。
Kenrokuen is a Japanese (landscape) garden which was built by the Kaga clan in the middle of the 17th century and it is in Kanazawa city in Ishikawa prefecture.
It is one of the three (most) outstanding gardens in Japan together with Korakuen in Okayama city and Kairakuen in Mito city.
It is a famous place of a cherry tree, a plum, colored leaves and it is one of the Top 100 Cherry Blossom Viewing Sites in Japan.

●後楽園
後楽園は、江戸時代初期に岡山藩主池田綱政によって造営された日本庭園であり、兼六園、偕楽園ととともに日本三名園のひとつである。
それは、江戸元禄文化を代表する庭園で、国の特別名勝に指定されている。
Korakuen was built by Tunamasa Ikeda, the lord of the Okayama domain, in the early Edo period.
It is one of the three (most) outstanding gardens in Japan together with Kenrokuen and Kairakuen.
It represents a typical garden of Genroku culture in the Edo period and it was designated a Special Place of Scenic Beauty in Japan.

●詳しくは、下記をご覧ください!
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/ae009c3d63b107cc0f1690c3f7b4a0a6

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
必ず、出題されます!!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●「外国人観光旅客が多く訪れている」観光地(キレイに印刷できます)
http://hello.ac/kankouchi.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
必ず、出題されます!!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第2次口述試験まで、あと3日と迫ってきましたが、ここは、浮足立つことなく、<2次セミナー>の資料を繰り返し、見直し、試験会場まで持参して最後の1分1秒まで復習してください。
これまでの出題傾向から、必ず多くが出題されるはずです!
万一、出題されなければ、私は切腹してもいいくらいの気持ちです。

<2次セミナー>(1)(2)の資料
http://hello.ac/2017.11.5.pdf

<2次セミナー>(3)の資料
http://hello.ac/2017.11.12.pdf

<2次セミナー>(4)(5)の資料
・資料(1)<プレゼンテーション>鉄板予想問題厳選83題
http://hello.ac/2017.11.18.presentation.pdf

・資料(2)<通訳>鉄板予想問題厳選34題
http://hello.ac/2017.11.18.tuyaku.pdf

・資料(3)<プレゼンテーション>キーワードの英語訳
http://hello.ac/2017.11.18.keyword.pdf

・プレゼンテーション予想問題<鉄板厳選30題>
http://hello.ac/gensen30.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<模擬面接特訓>のご感想は、合格へのヒントが満載!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<12月2日分>のご感想

●ハロー通訳アカデミー 植山先生
本日は、模擬面接特訓をありがとうございました。
すでに予約いっぱいになった後にダメ元で申し込み、ありえへんキャンセルの巡り合わせのおかげで試験前日の最後から二枠目という滑り込みセーフで、模擬面接を受けさせていただけました。
セミナー資料や300選を中心に準備をしていったつもりでしたが、実際に席に座り、紙とペンのみの状態になると、じわじわと緊張してきました。
逐次通訳では、「東京が江戸に変わった」と言ってしまったことを指摘され、あわわ、本番でなくて良かった・・・と、一つ一つ意識して丁寧に言うことの大切さを自覚しました。
他にもミスを沢山指摘いただき、本番さながらの環境でリハーサルしていただき、本当に感謝しています。

プレゼンについても、最後にとっても大事なポイントを伺えました。
・基礎的内容を述べた後、「Let me introduce some of 〜」と言って具体例を示すこと
・3つの柱を組み立てて話すこと(ビュッフェではなく、懐石料理のように)

最後に握手で「合格祈願」していただき、ありがとうございました!
最後の最後まで気を抜かずに、頑張りたいと思います!

《備忘録として、指摘いただいた内容》
・徳川幕府
 Tokugawa Shogunate / Tokugawa Shogunate government
 ※とっさに出てこず「Bakufu」と言ってしまいました

・江戸の名前が東京に変わった
 The name of Edo was changed to Tokyo.
 ※受動態が使えておらず、意味が逆になってるよと指摘いただきました

・政治、経済、文化の中心
 the center of politics, economy and culture
 ※politicsをpolitical(形容詞)と言ってしまいました

・古くから
from old days
 ※とっさのど忘れ

・春日大社の神の使い
 an errand of God of Kasuga Great Shrine / the divine messenger of Kasuga Great Shrine
※ errandの後のof Godを言い忘れました

・白鷺
 egret / white heron
※egret の場合は、whiteは不要

・藩主、大名
 feudal lord
※clanはファミリー的要素(平氏、源氏など)

・藩
 domain / province

先生お疲れのところ、渾身の模擬特訓を本当にありがとうございました!
試験内容も明日終わり次第報告させていただきます。

●植山先生
お世話になっております。本日の14時から模擬面接特訓を受講しました。
試験の前日の午後2時という切羽詰まった中で、この面接特訓を受け、少し平静さを取り戻しました。

みなさんに本日の教訓を共有します。
)棆擦鳩前→最初に300選の内容を伝え、自分なりの経験を伝える。
 例:My company is a typical Japanese company, そこで管理職をしていて会社の中での本音と建前があることを説明。
⇔磴┐弌嵶行語大賞」→内容がよく分からなくてもパニックにならない。
 その直接の言葉が分からなくともa popular word, an impressive word for the year と言い換え、自分の知っている優しい単語で言い換えていく。
F本的なもの、例「下駄」→これは西洋文化との違い・比較をしながらAs compared with the Western onesを使い西洋の靴の違いを説明
ぅ廛譽璽鵑旅柔は頭を決め内容を3つくらいに絞って簡潔に説明するのがよい。
ヂ臺は a great Buddha で表現してよい。
神社とお寺の違いは先ず神社の説明→寺の説明、そして最後に違いを説明。
 最初からThe difference between Shinto shrine and Buddhist templeとしない。そうすると後が続かなくなる。
天照大神はSun Goddess

自問自答しますが、一番大事なのはパニックにならずに落ち着いて自分の言葉でかつ簡単な表現で自分の経験・体験を交えて話すことだと思いました。
泣いて笑っても後20時間。やったことが頭から出てくるように最後の復習に取りかかります。
それではお互いに全力で頑張りましょう。
植山先生、本当にありがとうございました。
本当のお礼は合格した後にします。

●朝早く、地方から新幹線に乗って上京しました。
午前中は試験に出るかもしれない明治 shrine へ。やはり百聞は一見にしかず。ここが本当に東京かと思うほど緑であふれており、紅葉がとても綺麗でした。実際に訪れたことがある場所の方が説得力のあるプレゼンができると思います。
午後はハロー迎賓館近くのファミレスで最後の追い込み。全く暗記ができていない自分に愕然としながらも、勇気を出して迎賓館を訪れました。
人間は緊張するとこうも間違えるものなのか、忘れるものなのかを痛感しました。

以下は植山先生から指摘されたことです。
1. プレゼンの準備を視覚化すること。白いキャンパ スに絵を描くように。
2. 複数形、細かな文法、単語ミスに気をつけること。○those deer are 、×those deer is 東京都 →Tokyo Metropolitan ○the 8th century 、 ×8th century
3. Let me introduce some of the famous 〜in Japan. は、 様々なプレゼンに応用できる。
4. I'll talk about〜. をプレゼンの冒頭に入れることを忘れないこと。
5. なるべく表現をシンプルに省略、簡略化すること。
(例) 21 world heritage sites と述べたら、以降は world を省略し、17 cultural heritage sites ...
6. 「将軍と天皇」など何か(A)と何か(B)を比べるプレゼンのときは、違いについて自分の意見を述べることに重きを置くのではなく、300選にあるような説明文を用い、(A)の説明を先にして(B)の説明を次にして、違いについては試験管に判断してもらうスタイルにすると、自分が混乱しにくくてよい。

あと少しの時間を大切に、明日は気持ちよく試験に臨みたいと思います。貴重なお時間をいただきまして、どうもありがとうございました。

●植山先生
本日は貴重なお時間を頂戴しどうもありがとうございました。いよいよ本番も明日に迫り、本番さながらの緊張感で臨ませていただきました。
冒頭のヒアリングで冠詞、単複があやふやだと申し上げましたところ、それは皆の迷うところでもあるので、もう気にしないと言う戦略を授かりました。
通訳問題は事前に「暗記できるまでしっかり準備しておくこと」と朱書きされている、東京、京都、奈良の観光地、姫路城についてでしたが、覚えていたつもりだし、メモも取っていたのに、京都の観光地の京都御所や三十三間堂が抜けたりと、やはり数、固有名詞のメモは分かりやすく取らないといけないと再確認させていただきました。
大仏もGreat Buddha と分かりきっているつもりだったのに何故かbig を使ってしまっていた模様…
プレゼンはスカイツリー、日本の温泉、日本の世界遺産、東京オリンピックで世界遺産を選ぶも自宅で練習しているより、ゆっくりで間も取ったため2分超過。明治維新、東京スカイツリー、すき焼きはスカイツリーの開業年はアレレと思っているうちに時間切れで何故か明治維新を話し始めてしまい、撃沈。話す内容を3つの柱に絞り、構成を絵に書く。シンプルにとアドバイスいただきました。
またもし「AとBの違いは?」と言う問題が出た場合は”The difference of A and B ...”は複雑になるので、「Aはコレコレ、Bはコレコレ」でストップするようにアドバイスいただきました。
時計は秒が分かるのは山用のデジタルを持って行ってみましたが、どうも時計で時間を確認する余裕はありませんでした。
ここ数日鉄板30題を借文、作文することに喜びを感じていましたが、気の利いた表現や単語はとっさには口から出て来ないので、もう諦めて、とにかくシンプルに構成し直して、明日に備えたいと思います。
明日は落ち着いて臨めるよう、シンプル化に注力します。先生、どうもありがとうございました。

●植山先生
今日はありがとうございました。この年して心臓バクバクでした。
心臓がバクバクだと、自分では江戸と言ったつもりが東京と言っていたり、「鹿が居る」の「居る」が口から出てこなかったり、早く終わりたい一心で早口になったり、出てくるわ、出てくるわ。 
明日は、1、心臓をバクバクさせない←これが元凶 2、とにかくゆっくり話す←落ち着きを取り戻すおそらく唯一の手段、かつ、短すぎるんじゃないかと思い込んで話題をてんこ盛りにして墓穴を掘るのが避けられる。 この二点を心がけます。プレゼンテーションでは明治維新を選びましたが、抽象的なお題はスピーチの構図を絵にするのがやっぱり難しいので明日は超具体的なお題が含まれると良いなあ。
通訳文は聞いたことがある固有名詞だけでありますように! 

<12月1日分>のご感想

●植山先生
本日は模擬面接特訓、ありがとうございました。
キャンセル待ちでもう空かないだろうと思っていたので、前日に声をかけて頂き、試験前に練習をさせて頂けたのは、とてもありがたかったです。
今、許可をいただいて録音したものを再度振り返っていますが、やはり覚悟を決めて申し込んで良かったと、改めて思いました。
特に逐次通訳、こんなところでつまづいてパニックになり思考停止するのか、と言うのを、いろいろと体験しました。
ふだん300選を音読しているときは、あまり文法に頭を使っていなかったのですが、試験前に、もう一度文法事項を考えながら、300選を読み直してみます。
プレゼンの方は、話のまとめが上手くなく、話に広がりのない、つまらないものになってしまいました。
特にプレゼンの後ろの方で、話に具体例をどう入れていくかが上手くなく。
頂いたご指摘をもとに、試験前に、話の構成(流れ)を、再度作ってみようと思います。
あと残すところ1日となりましたが、出来る限り完成度が上がる様頑張ってみます。重ね重ね、ありがとうございました。
以下、自分で振り返って作ったメモ。

<逐次通訳>
・単語の訳語が出てこなかったり、語の選択が正確でない
・名詞の単数/複数、時制の処理がまだ不十分

「1400万人」→fourteen milllions (14 x 100万人)
※大きな数字を訳せず、逐次通訳が途中でストップ。

「皇居東御苑」→East Gardens of Imperial Palace
※訳語が出て来ず、逐次通訳が途中でストップ。

「政治・経済・文化の中心」→
×Center of Politics, Economics, Culture
○Center of Politics, Economy, Culture
※Economicsは「経済学」。

「東京都」→
×Tokyo Prefecture
○Tokyo Metropolitan
※東京都は県ではないので、「Prefecture」ではない。

「三十三間堂」→Sanjusangen-do-temple
※三十三間堂が寺か神社か分からず、
「Sanjusangen-do」まで言ったところで、逐次通訳が途中でストップ。

「鹿は古くから春日大社の神の使いと考えられています」

×These deer are thought to be the messenger of Kasuga-Taisya-Shrine.
○These deer are thought to be the messengers of Kasuga-Taisya-Shrine.
※鹿が単複同形で「deer」、be動詞も複数で処理したから完璧、と思っていたら、
 その後の「messenger」も複数にしないとダメとご指摘。
 主語と動詞まで単数複数を処理すれば良いと思っていたのが甘かったです。

<プレゼン>
・話の構成の仕方が上手くない
・言いたいことを言い終えるまでに、時間がかかり過ぎ
・「観光地」→「Sightseeing spot」「景勝地」→「scenic beauty」
混同しないこと。
・「火山」→volcano「山」→mountain
※「日本の火山」というお題を選択したのに、何故か、「火山って単語何だっけ?」となり、違和感を感じながら、「I will talk about Japanese mountains.」で話し始める。
  先生から、「プレゼン中に自分で活火山をactive volcanoと言っていますよね」と言われ、「ああ、そうだった…」と汗だくに。

●本日は大変ありがとうございました。
帰りに早速試験会場を下見してきました。

・数字(1,400万など)がさっと言える訓練
・「三大〜」などは、the three most (beautiful) castle〜などすべてbeautifulで良い。
 ただし、温泉は the tree most (famous) hot springs〜
・Let me introduce some of ~ とするとガイドらしい。

先生から与えられた課題の半分もできずに参加してしまいましたが、たまたま勉強したところを出題してくださり、羽生選手と言っていただきました(笑)残りの半分の課題をあと1日ですが挑戦します!
着物とスーツと迷っていたのですが、着物姿を先生に褒めていただき自信が持てました。
このところ落ち着かず、焦りばかりがありましたが、先生にお会いして、不思議と落ち着きが戻り、何かどんとした柱のようなものが心の中にできました。
最後に心のこもった握手もいただいて、たくさんのエネルギーを戴きました。
ありがとうございました!

●植山先生
本日も模擬面接特訓を受講させてくださり、誠にありがとうございました。
また、いつも先生が配信してくださる他の方のご感想もありがたく拝見し、たくさん学ばせていただいています。皆様、ありがとうございます。
私の本日の学びと気付きを振り返りたいと思います。

1.「迎賓館」に伺うのに適当に道を歩いてしまい、何と道に迷いかけました。
無意識の行動は恐ろしいとしみじみ反省いたしました。
「意識的であろうとする」ことには、まったく油断も隙もないと・・・
この学びが今日で良かったです。天に感謝!!

2.比較的薄着で外を歩いていたため、手先が冷え切り、逐次通訳問題の時に手先がかじかんで滑らかに動かず、メモがよく取れませんでした。
「え〜、こんなのあり〜〜〜!!」と心の中で叫びながら、知っている内容だったため、過去の記憶で解答していました。
新しい問題だったら「手が自由に動かない」というのはかなりのハンディーで、通訳に差し障ると分かりました。
試験当日は9時集合と朝早いので、早めに行くとか、厚めの手袋をして道中なるべく手を冷やさないようにして行くとか、何らかの工夫をしていこうと思いました。

3.プレゼンテーション問題の出だしで使う動詞に、「これでいいのかな〜」と自信がないまま使っていたため、“I would like to talk about ~” ですよ、と明確にしていただき、すごくありがたかったです。

4.プレゼンテーションのお題で「大仏」をいただいた時、
東大寺を説明しようとして「京都にある」と話し始めました。
その場で気付いて訂正いたしましたが、なぜ「京都」と口走ったのかと思ったら、「何を話そうか」という準備30秒間のメモに、なんと「京都」とメモをしていました。。。
ここでも「無意識の恐ろしさ」を体感いたしました。。。今日で良かったです。ありがとうございます!!

5.プレゼンテーションの話す時間が2分を越える傾向があるため、腕時計を見るようにアドバイスをいただきましたが、話している内に、秒針が最初にどこを指していたのか忘れてしまう・・・ということが起きてきました。
そこで、話し始める際に秒針が指している秒をメモしてみたところ、時間を意識しやすくなりました。

6.先生が最後にお話しくださった「ゴルフでも同じ技術があった場合、最後は精神力です。」、「記憶はいろいろな刺激で身に付く。」「覚えられないトピックは10回でも20回でも繰り返し音読して・・・」というお話が、今でも私の中に、じ〜んと響いています。
今まで精神力が弱かったのですが、もうそんなのは金輪際「嫌!」と強く思いました。
「精神力が弱い」ところからは毅然と卒業します!!
残された時間にできるだけの準備をして、試験に凛と臨みます。

植山先生、本日もご指導を誠にありがとうございました。
また、いつも先生の宝と愛を惜しみなくオープンにメルマガで分かち与えてくださり、本当にありがとうございます。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
愛と感謝と尊敬をこめて

●植山先生
本日は模擬面接特訓を受講させていただきありがとうございました。
今朝は小田急線のダイヤが乱れているのは承知で早めに出たのですが、まさかのアクシデントで到着が遅れてしまいましたことお詫びいたします。
下北沢からは先生の六甲越えの話を思い出しつつ、気合いでなんとか若干の遅れで到着できました。
通訳案内士でしたらあるまじき事ですが、優しくお出迎えいただきホッといたしました。
特訓では、私の発音のおかしな部分(designate)を指摘いただき、あまりうまく修正できないので、代わりの単語(list)に言いかえるアドバイスをいただいたり、今更ながら記憶が曖昧な単語の置き換え(errand→messenger)など、細かい部分までご指導いただくことができました。
普段使い慣れない単語が300選にも時々出てきますが、このような置き換えは大変助かります。
そして、私が本日何より感銘したのは、白いキャンバスにどのようにプレゼンを展開していくかというお話です。
イントロダクションから、いくつか例をあげて、Let me introduce...で自分の得意なものを説明して、そこから更に展開していくというフレームワークの作り方は、散漫になりがちなプレゼン内容を引き締めてくれると思います。
これは本番でも是非活用したいと思います。
私は幸い試験時間が夕方なので、あと2日弱受験聖として全身全霊をかけて頑張りたいと思います。
本日はありがとうございました。

●先生、今日は面接特訓、本当にありがとうございました。
二次試験にむけて、どこをどのようにこれから取り組めばいいのか、自分の中で少し、整理できました。
逐次通訳はメモ取りがやっぱり難しく感じましたが、基本的な単語がスラスラ出てくるように何度も練習すること、また、sightseeing 、great Buddha のように単純で応用できるキーワードを整理しておく、
緊張してしまって、Toudaiji shrine など、全くトンチンカンなことを口走ってしまったので、話す時は時制を留意するとともに、わかっているつもりの名称も落ち着いて話さないといけないと反省しました。(緊張していて、間違って言っていたことすら気がついていませんでした。)
プレゼンテーションでは、用紙をキャンバスに見立て、言葉よりも話す内容をイメージ化させるというやり方が、すごくわかりやすかったです。
これから、ブレゼンテーション鉄板リストに書かれていた項目を自分なりに図式化し、イメージトレーニングしたいと思います。
思うように準備が進まず、こんな姿で特訓を受けては、本当に失礼と思いながら、参加させて頂きましたが、今日、先生のご指導を受けることが出来て、本当にラッキーでした。
あとは残された時間を有意義に使い、結果はともかく、自分が後悔しないように、全力で試験に挑みたいと思います。
先生、本当にありがとうございました。

●本日は面接特訓ありがとうございました。
残された時間で何をするべきかがはっきり見えたことが今日の大きな収穫でした。
勉強がまだまだ不完全であることを心配していた私に「90%以上の人が不完全ですよ」とのお言葉をくださり肩の力を抜くことができました。
また、通訳問題では中学英語レベルの時制や単数・複数も意外に間違えてしまうことや politics などの基本単語のアクセントについてご指摘いただき、本番では慎重に基本事項に注意しようと思います。
プレゼンで出されたテーマは自宅で何度も練習していた定番のテーマでしたが、いつもの30%程度しか力を発揮できませんでした。
緊張するとここまでできなくなってしまうものなんだなという発見もあり、それならば尚更ゆっくり、基本に忠実にいこうと思いました。
ゆっくり話し過ぎて内容が薄くなってしまうのでは?という私の心配に対しては「杞憂です」とはっきりおっしゃってくださいましたので、本番では堂々とゆーっくり話してきたいと思います。
今日と明日で、暗唱できるまで練習して下さいと言われたものを確実に覚え、残された時間で欲張らず「鉄板30テーマ」を緊張してもきちんと話せるように集中的に練習することにします。
会社を休んで参加した甲斐がありました!

●本日はありがとうございました。
先生からメルマガで前もっていただいていたお題なのに散々言い淀み、言い間違いし、情けない状態だったのですが、でも特訓受けさせていただいて、よかったです。
先生のお顔を拝見して、握手してもらって、受験前の不安が少し落ち着き、パワーをいただけました。
やっぱり先生は教祖さまです。
本番ではできるだけのことはやって来ます。ありがとうございました。
<11月30日分>のご感想

●植山先生、
本日の午後は模擬面接特訓有り難うございました。初めて迎賓館に伺いましたが、とても素敵な場所でした。
準備不十分で、朝から緊張していましたが、逃げずに特訓を受けて本当に良かったと思いました。
本日の私にとっての最大の収穫は、プレゼンの失敗から学んだことです。事前に「話しすぎるのは危険」について質問しました。

先生から「知らないことを話すのは地雷原を行く様な物だから、安全第一で、自分の守備範囲から出ないこと」と、説明を受け、納得していたのですが、いざ始めて見ると、自ら地雷を踏みに行き、まとめが出来なくなって3分も話してしまいました。
お題が‥豕オリンピック、日本の世界遺産、F本の温泉で、出だしがすぐに浮かんだ△鯀択しました。

日本の世界遺産は21,そのうち4つは自然遺産、17が文化遺産、日本のシンボルの富士山は2013年に登録された、最新は今年の「神宿る島、沖の島」で、沖の島について、少し紹介するつもりが、まだ沖の島の内容が自分の中で消化不十分で言葉が繋がらず、京都や奈良の寺社も世界遺産に登録されていると逃げることになり、支離滅裂に終わりました。
先生の指示で、整理してやり直しになり、今度は1分25秒で終わりました。その様子を見ていた先生からの教えは以下の通りです。

長さは1分半で十分。それ以上話しても、加点はされず、減点されるリスクが増えるだけ。
プレゼンは白いキャンバスに絵を描くようなもの。始める前にしっかり構成を考える。
今回の例では、日本の世界遺産の数、文化遺産と自然遺産の内訳、富士や沖の島が登録されていることに触れるのは良い。
そのあと、自分だったら Let me explain some of the World Heritage Sites と言って、自分にとって鉄板のもの、例えば300選の富士山や日光の話を持って来て終わりにすると話されました。
Someと言ってあるので一つで終わってもよい。
ここでのキーワードは、「安全」、「安心」、「無難」。あえてリスクを取らないこと。

目から鱗のご指摘でした。他の方にも参考になるのではと思います。本番で実にありそうな失敗をして良かったです。
時間管理については、腕時計を見ることは、禁止されていないので、時間管理に活用すべしとのお話でした。
私はプレゼンを始めると逆上して、腕時計も見なかったので、腕時計を見ることを練習しようと思います。

特訓の前半では、逐次通訳で、時制、単数、複数の使い方、日本語に対応する英語の言葉の選び方(三名城など)、発音など。
例えば designate は最初にアクセントが来る、14、40は混同するので、意識的にハッキリ発音するなど、減点を防ぐために必要なことを懇切丁寧に教えて頂きました。
メモを取って、全体の流れも同時に把握するのは、難しい、武蔵でも鍛錬が必要とのことです。あと2日練習あるのみです。
残り2日ですが、新着の切腹鉄板30選を頭に染みこませ、逐次通訳の練習を積んで、武蔵の境地で試験に臨める様に頑張ります。本日は有り難うございました。

●本日、模擬面接特訓を受講させて頂きました。
通訳の千本ノックを受けている最中は、頭がフラフラしましたが、笑みを絶やさぬように心がけたせいか受験態度とホスピタリティーで良い点を頂けました。
通訳ではイメージを描くこと、それによりストーリーとなる点を、またプレゼンでは事前にフレームを準備する点を教えて頂きました。
どれも本質を突かれており、通常の仕事時にも役立つようなお教えでした。本当にありがとうございました。
あと2日ですが、悔いの残らぬよう頑張ります。

●植山先生
大変お世話になります。
本日、特訓を受講させていただき、ありがとうございました。かなりの勉強不足、練習不足にも関わらず、ご丁寧なご指導、類語の解説、汎用性のある便利表現(3 beautiful somethings in Japan)などなど、本当に勉強になりました。
先ずは、合格する決意、覚悟、そしてプレゼンテーションでは、
‘が真っ白になっても、その白いキャンバスに2&#12316;3のコンテンツをどの様に構成するか?のストーリーを考える。
▲イドとして、外国人観光客の気持ちになって知りたい重要な情報、教えてあげたい情報は必ず盛り込む。例えば、スカイツリーの2つの展望台の位置、足元のファシリティ(水族館、プラネタリウム、ソラマチ等)などなど。
自然体で、おもてなしの心を忘れず本番に臨みたいと思います。
シンガポールから特訓を受講しに来て、本当に良かったと実感しました。
本日ご指摘いただきました点に注意して、残りの2日間のラストスパートします!

●植山先生、本日はありがとうございました。
今日は朝から緊張し、昼食も食べられないくらいでしが、先生のふところの大きさのゆえか、逐次通訳は意外に落ち着いて出来たと思います。
プレゼンは2分以内にまとまらず、支離滅裂でした。このところ、覚えては忘れる、の繰り返しで、気が焦るばかりで30秒の使い方まで気が回りませんでした。
残り僅かですがキャンパスに絵を描くように、という先生のアドバイスを出来る限り実践していきたいと思います。
植山先生直々のレッスンを受けさせていただいたうえに、本番前に緊張することを体験出来、大変有意義な時間でした。
現在、どのお題についても中途半端で、きちんと出来るものがないので、余り手を広げ過ぎず、今出来ることを完璧にしていきたいと思います。
ありがとうございました。

●本日の模擬面接特訓、ご指導を本当にありがとうございました。
冒頭に、苦手な点・不得意なところなどをカウンセリングしていただいた上での、まさにマン・ツー・マンの親身の指導に感激しました。
ご指摘いただいた、時制や単複のミスに注意しながら“ゆっくり!正確に!”とのご助言を胸に、残り数日のラストスパートに励む所存です。
プレゼンでは、テーマを “白いキャンバスに絵を描くように”ビジュアライズすることが有効、とのご指導をいただき、テーマから2分間スピーチにコンテンツを組み立てるコツが少しつかめたような気がしました。
先生からいただいたお褒めと励ましのお言葉で、これまでの不安が払しょくされ、背中をドォーンと押していただいたような気分で、明るくポジティブな気分で本番に臨めそうです。

●植山先生
本日は貴重な時間を割いていただき心から感謝いたします。
私にとって今日のセッションは非常に有意義でした。
まずは、通訳パートですが、如何に効率良く、キーとなるワードを書きとることが重要か、また、自分ができていないかを実感しました。
アドバイスいただいたように、年代、人口、人数などの数字情報の書き止めと後で見て簡単に思い出せるような、工夫(絵をかサインを使う)が重要であると認識しましたので、本番まであと3日間となりましたが、TVニュースなどを録画してやってみたいと思います。
次にプレゼンパートですが、テーマ発表のストーリーをまずは日本語ベースで組み立 てることが重要であると感じました。
「300選」を丸暗記するのではなく、自分のストーリーをベースに英語で説明できるように練習したいと思います。
何としても合格して、お祝いパーティで先生にお礼を言って、ビールで乾杯したいです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2017年度2次試験<受験速報><受験レポート>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●2017年度2次試験<受験速報>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/3594de1a4bced282563dc50813dfb389

●2017年度2次試験<受験レポート>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/2677346714f8c5d3a4129e4b9a2e0db6

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「日本的事象英文説明300選」をご希望の方はこちらからどうぞ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/1c2c0c0d82c19d1e7ad24fda018d2154

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2018年度合格を目指す<公式ブログ>のカテゴリー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●2016年度合格祝賀会
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/f8250ba11ee75e6570d8f35ffbf6a083

●2018年度受験<動画学習コーナー>(無料)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/294759276c43d1f31a7b1a2bc4b19ad0

●2018年度受験<音声学習コーナー>(無料)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/b62b0fb4e360858839cc6af220ba846c

●2018年度受験<FlashcardsDeluxe>(無料)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/8241111d973c4517667a7e470e4ed105

●2018年度受験<特訓1800題>(地理・歴史・一般常識)(無料)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/56e18e234050ec5f9ab991de649627c2

●2018年度受験対策<重要教材、資料のダウンロードコーナー>(無料)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/bee220460756338dc856233ed98983ec

●2018年度受験対策<第1次筆記試験(問題・解答)>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/0d0d778129c46f39610d3fc78dcbf4d0

●2018年度受験対策<独学合格資料>(無料)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/a48d5f92223aab7429f7a6981d4c4501

●2018年度受験対策コーナー
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/7e6db0f0b846fb0b4ba9a2d64793a040

●2018年度<英語1次試験受験者>へ
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/d398946e16d538bd0ad0328f2c969ec9

●2018年<地理、歴史、一般常識>受験者へ
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/abdb032dc57e17c364d9905f52c9464e

●2018年度<日本歴史>受験者へ
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/13d79dde1595fae3d8f2003077de9946

●2018年度<一般常識>受験者へ
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/190e19f3ae043270bab51ed771f8d89d

●2018年度<日本地理>受験者へ
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/025b697722bfd3c99a94f93c8bc9c43c

●2018年度<2次試験>受験者へ
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/e5dafdb3cdf3b62b45a00a4753112bea

●「日本的事象英文説明300選」のご案内
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/22745077fd15ce67b29ed036cd427567

●2016年度<合格体験記>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/d43731fa01765b4b15e8ccdd155e4d6d

●2016年度<第1次筆記試験>合格体験記
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/0acd4d46ce2830dba3ab441310f2747f

●2016年度<第1次筆記試験>受験の感想
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/fe370dd20558a31904bd708a98a1e939

●2016年度<合格しました!>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/7b4de4662bd2eac4b0e98f570e4cc05e

●2015年度<合格体験記>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/bc048c23649bef998f16abe9fa91804c

●2014年度<合格体験記>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/a8ad7ef5199efb807f9c59c5e4424891

●2016年度2次試験<受験レポート>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/b25cc26d0289b9dffaaaab3d5cb90a28

●アーカイブ(第2次口述試験問題)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/084ca136d87bdf45d709c50b67f1ff75

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●時節柄、ご自愛ください。
「じゃーまたね!」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●「日本的事象英文説明300選」をご希望の方は下記をご参照ください。
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/1c2c0c0d82c19d1e7ad24fda018d2154

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
通訳案内士受験情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●通訳案内士試験受験情報(無料)メルマガ
新規購読の登録、解除は、下記よりお願いします。
http://www.hello.ac/mailmag/mailmag.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ありえへんサービスをご提供します!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行人
ハロー通訳アカデミー
植山源一郎
ホームページ:http://www.hello.ac/
ブログ:http://blog.goo.ne.jp/gu6970
Eメール:info@hello.ac
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━