ハロー通訳アカデミー

2018/01/23 13:43
2018/01/22 23:32
2018/01/22 12:30
2018/01/21 12:33
2018/01/19 18:40
2018/01/19 13:38
2018/01/17 20:27
2018/01/16 17:34
2018/01/14 22:27
2018/01/14 10:13
2018/01/13 12:32
2018/01/12 13:32
2018/01/11 18:32
2018/01/10 11:08
2018/01/09 14:29
2018/01/08 21:32
2018/01/08 14:34
2018/01/07 17:21
2018/01/05 21:49
2018/01/05 11:53
2018/01/04 22:10
2018/01/04 09:37
2018/01/03 10:06
2018/01/02 11:24
2017/12/31 22:20
2017/12/30 20:53
2017/12/29 09:08
2017/12/28 14:47
2017/12/27 15:11
2017/12/25 21:12
2017/12/25 12:27
2017/12/24 23:44
2017/12/24 10:57
2017/12/23 22:37
2017/12/23 09:43
2017/12/22 12:27
2017/12/21 14:40
2017/12/20 21:01
2017/12/20 10:12
2017/12/19 09:58
2017/12/18 17:25
2017/12/17 09:57
2017/12/16 14:52
2017/12/15 15:17
2017/12/15 12:54
2017/12/13 13:30
2017/12/12 09:18
2017/12/11 19:59
2017/12/10 15:42
2017/12/08 23:36
2017/12/08 11:53
2017/12/07 18:21
2017/12/06 20:14
2017/12/06 13:32
2017/12/05 15:10
2017/12/04 09:53
2017/12/03 22:01
2017/12/03 08:50
2017/12/02 21:54
2017/12/02 09:44
2017/12/01 10:02
2017/11/30 21:59
2017/11/30 09:56
2017/11/29 21:19
2017/11/29 11:04
2017/11/28 09:42
2017/11/27 18:07
2017/11/27 10:40
2017/11/26 23:09
2017/11/25 15:27
2017/11/25 08:09
2017/11/24 22:43
2017/11/22 15:59
2017/11/22 09:13
2017/11/21 11:03
2017/11/21 10:21
2017/11/20 22:10
2017/11/20 12:30
2017/11/19 21:24
2017/11/19 08:02
2017/11/18 12:38
2017/11/18 10:20
2017/11/17 23:51
2017/11/17 21:33
2017/11/16 23:46
2017/11/16 08:36
2017/11/15 21:03
2017/11/15 18:02
2017/11/14 11:02
2017/11/13 08:09
2017/11/11 16:20
2017/11/10 23:13
2017/11/10 15:23
2017/11/09 22:32
2017/11/09 13:07
2017/11/08 21:26
2017/11/08 08:06
2017/11/07 16:33
2017/11/06 20:22
2017/11/06 07:49

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今年は、ハロー通訳アカデミー創立40周年です!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ありえへんサービスで、無料独学合格を強力にサポートします!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
通訳案内士受験情報(2017.12.2)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
明日、決戦!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


● ●
(・・)
(●)  「ハロー通訳アカデミーの植山です!」



いよいよ、明日、第2次口述試験は<決戦の日>を迎えますが、午前10時の試験開始の受験者が拘束から解放される午前11時過ぎより、全国の受験者から<受験速報>をいただけるものと存じます。
ハローの情報提供が、あなた様に少しでも役に立っているとお思いでしたら、是非ご協力をお願いします!

●<受験速報>は秒速で公開します!
<受験速報>(匿名)は、下記公式ブログにて秒速で公開しますので、受験者の方はご注目ください。

●ハロー通訳アカデミー<公式ブログ>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/3594de1a4bced282563dc50813dfb389

●<受験速報>のポイント(1)
下記のように、試験当日早い時間帯に出題された通訳、プレゼンのテーマ、内容が、後の時間帯で出題されたことがあります。しっかりチェックしてください。
・2013年度:「温泉」「浮世絵」が、異なる時簡帯で、通訳、プレゼンの両方で出題された。
・2015年度:「忍者」が、異なる(一部、同じ)時簡帯で、通訳、プレゼンの両方で出題された。

・<2006年度〜2016年度>に2回〜4回出題されたテーマ、項目
2回出題されているということは、出題者の関心の高さを示しているので、2017年度の問題を予想する上で、重要な手がかりとなります。

・日本の城に関しては、(2014通訳)(2015通訳) (2015プレゼン)(2016プレゼン)と何と計4回も出されています。

・下記の2回以上出題されたテーマ、項目は、本年度も出題される可能性がかなり高いということです!

(1)新幹線(2013プレゼン)(2013通訳)
(2)温泉(2013プレゼン)(2013通訳)
(3)浮世絵(2013プレゼン)(2013通訳)
(4)富士山(2013プレゼン)(2016通訳)
(5)扇子(2013プレゼン)(2015通訳)
(6)風鈴(2014プレゼン)(2015プレゼン)
(7)初詣(2014プレゼン)(2016プレゼン)
(8)高野山(2014プレゼン)(2016プレゼン)
(9)源氏物語(2015プレゼン)(2015通訳)
(10)忍者(2015プレゼン)(2015通訳)
(11)日本の城(2014通訳)(2015通訳) (2015プレゼン)(2016プレゼン)(計4回出題)
(12)東海道五十三次(2014プレゼン)(2015プレゼン)
(13)漆器(2015プレゼン)(2016プレゼン)
(14)古墳(2014プレゼン)(2015通訳)
(15)偕楽園(日本三景)(2014プレゼン)(2016通訳)

●<受験速報>のポイント(2)
今年の出題傾向をつかむことができる。

(1)「日本的事象英文説明300選」のどのジャンルが出題されたかチェックせよ!

(2)「日本の○○」に注目!
・2013年:日本の自然、日本の宗教、日本の伝統芸能
・2014年:日本の祭、日本の城、日本の自然災害、日本三景、日本の最大の木造建築
・2015年:日本の家電製品、日本の城、日本建築、日本で人気のスポーツ、日本のアイドル、日本のバレンタインデー、日本のハロウィン、日本のミュージカル、日本の湖、日本の城の種類とその特徴、日本の蒸気機関車、日本の数字の数え方、、日本の野生動物、日本人のくせ
・2016年:日本の免税制度、日本の世界遺産、城の種類、日本の家庭、日本の国立公園、

(3)「地名・地理関連」に注目!
・2013年:秋葉原、江戸、東京、富士山、東北
・2014年:白川郷、高野山、草津温泉、日本アルプス、北陸新幹線
・2015年:山梨県、福岡県、高山祭、札幌雪まつり、出羽三山、出雲大社、小京都、西国三十三箇所、東海道五十三次
・2016年:江戸城、富士登山、高野山、日本橋、偕楽園、お伊勢参り、大阪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
必ず、出題されます!!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●姫路城
現在の姫路城は、17世紀の江戸時代に、藩主池田輝政により建造されたもので、白壁の優美な姿から「白鷺城」とも呼ばれます。
姫路城は、三名城の一つで、1993年に世界遺産に登録されました。
The present Himeji-jo Castle was built in the 17th century in the Edo period by Terumasa Ikeda, the Lord of the province.
It is also called Shirasagi-jo, White Heron Castle, for the graceful shape of its white walls.
It is one of the three great castles in Japan and it was designated as World Heritage Site in 1993.

●兼六園
兼六園は、17世紀中期、加賀藩により造営された日本庭園であり、石川県金沢市にあります。
岡山市の後楽園と水戸市の偕楽園と並んで日本三名園の一つに数えられています。
兼六園は、桜、梅、紅葉の名所でもあり、日本さくら名所100選にも選ばれています。
Kenrokuen is a Japanese (landscape) garden which was built by the Kaga clan in the middle of the 17th century and it is in Kanazawa city in Ishikawa prefecture.
It is one of the three (most) outstanding gardens in Japan together with Korakuen in Okayama city and Kairakuen in Mito city.
It is a famous place of a cherry tree, a plum, colored leaves and it is one of the Top 100 Cherry Blossom Viewing Sites in Japan.

●後楽園
後楽園は、江戸時代初期に岡山藩主池田綱政によって造営された日本庭園であり、兼六園、偕楽園ととともに日本三名園のひとつである。
それは、江戸元禄文化を代表する庭園で、国の特別名勝に指定されている。
Korakuen was built by Tunamasa Ikeda, the lord of the Okayama domain, in the early Edo period.
It is one of the three (most) outstanding gardens in Japan together with Kenrokuen and Kairakuen.
It represents a typical garden of Genroku culture in the Edo period and it was designated a Special Place of Scenic Beauty in Japan.

●詳しくは、下記をご覧ください!
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/ae009c3d63b107cc0f1690c3f7b4a0a6

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
必ず、出題されます!!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●「外国人観光旅客が多く訪れている」観光地(キレイに印刷できます)
http://hello.ac/kankouchi.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
必ず、出題されます!!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第2次口述試験まで、あと3日と迫ってきましたが、ここは、浮足立つことなく、<2次セミナー>の資料を繰り返し、見直し、試験会場まで持参して最後の1分1秒まで復習してください。
これまでの出題傾向から、必ず多くが出題されるはずです!
万一、出題されなければ、私は切腹してもいいくらいの気持ちです。

<2次セミナー>(1)(2)の資料
http://hello.ac/2017.11.5.pdf

<2次セミナー>(3)の資料
http://hello.ac/2017.11.12.pdf

<2次セミナー>(4)(5)の資料
・資料(1)<プレゼンテーション>鉄板予想問題厳選83題
http://hello.ac/2017.11.18.presentation.pdf

・資料(2)<通訳>鉄板予想問題厳選34題
http://hello.ac/2017.11.18.tuyaku.pdf

・資料(3)<プレゼンテーション>キーワードの英語訳
http://hello.ac/2017.11.18.keyword.pdf

・プレゼンテーション予想問題<鉄板厳選30題>
http://hello.ac/gensen30.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<模擬面接特訓>のご感想は、合格へのヒントが満載!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<12月1日分>のご感想

●植山先生
本日は模擬面接特訓、ありがとうございました。
キャンセル待ちでもう空かないだろうと思っていたので、前日に声をかけて頂き、試験前に練習をさせて頂けたのは、とてもありがたかったです。
今、許可をいただいて録音したものを再度振り返っていますが、やはり覚悟を決めて申し込んで良かったと、改めて思いました。
特に逐次通訳、こんなところでつまづいてパニックになり思考停止するのか、と言うのを、いろいろと体験しました。
ふだん300選を音読しているときは、あまり文法に頭を使っていなかったのですが、試験前に、もう一度文法事項を考えながら、300選を読み直してみます。
プレゼンの方は、話のまとめが上手くなく、話に広がりのない、つまらないものになってしまいました。
特にプレゼンの後ろの方で、話に具体例をどう入れていくかが上手くなく。
頂いたご指摘をもとに、試験前に、話の構成(流れ)を、再度作ってみようと思います。
あと残すところ1日となりましたが、出来る限り完成度が上がる様頑張ってみます。重ね重ね、ありがとうございました。
以下、自分で振り返って作ったメモ。

<逐次通訳>
・単語の訳語が出てこなかったり、語の選択が正確でない
・名詞の単数/複数、時制の処理がまだ不十分

「1400万人」→fourteen milllions (14 x 100万人)
※大きな数字を訳せず、逐次通訳が途中でストップ。

「皇居東御苑」→East Gardens of Imperial Palace
※訳語が出て来ず、逐次通訳が途中でストップ。

「政治・経済・文化の中心」→
×Center of Politics, Economics, Culture
○Center of Politics, Economy, Culture
※Economicsは「経済学」。

「東京都」→
×Tokyo Prefecture
○Tokyo Metropolitan
※東京都は県ではないので、「Prefecture」ではない。

「三十三間堂」→Sanjusangen-do-temple
※三十三間堂が寺か神社か分からず、
「Sanjusangen-do」まで言ったところで、逐次通訳が途中でストップ。

「鹿は古くから春日大社の神の使いと考えられています」

×These deer are thought to be the messenger of Kasuga-Taisya-Shrine.
○These deer are thought to be the messengers of Kasuga-Taisya-Shrine.
※鹿が単複同形で「deer」、be動詞も複数で処理したから完璧、と思っていたら、
 その後の「messenger」も複数にしないとダメとご指摘。
 主語と動詞まで単数複数を処理すれば良いと思っていたのが甘かったです。

<プレゼン>
・話の構成の仕方が上手くない
・言いたいことを言い終えるまでに、時間がかかり過ぎ
・「観光地」→「Sightseeing spot」「景勝地」→「scenic beauty」
混同しないこと。
・「火山」→volcano「山」→mountain
※「日本の火山」というお題を選択したのに、何故か、「火山って単語何だっけ?」となり、違和感を感じながら、「I will talk about Japanese mountains.」で話し始める。
  先生から、「プレゼン中に自分で活火山をactive volcanoと言っていますよね」と言われ、「ああ、そうだった…」と汗だくに。

●本日は大変ありがとうございました。
帰りに早速試験会場を下見してきました。

・数字(1,400万など)がさっと言える訓練
・「三大〜」などは、the three most (beautiful) castle〜などすべてbeautifulで良い。
 ただし、温泉は the tree most (famous) hot springs〜
・Let me introduce some of ~ とするとガイドらしい。

先生から与えられた課題の半分もできずに参加してしまいましたが、たまたま勉強したところを出題してくださり、羽生選手と言っていただきました(笑)残りの半分の課題をあと1日ですが挑戦します!
着物とスーツと迷っていたのですが、着物姿を先生に褒めていただき自信が持てました。
このところ落ち着かず、焦りばかりがありましたが、先生にお会いして、不思議と落ち着きが戻り、何かどんとした柱のようなものが心の中にできました。
最後に心のこもった握手もいただいて、たくさんのエネルギーを戴きました。
ありがとうございました!

●植山先生
本日も模擬面接特訓を受講させてくださり、誠にありがとうございました。
また、いつも先生が配信してくださる他の方のご感想もありがたく拝見し、たくさん学ばせていただいています。皆様、ありがとうございます。
私の本日の学びと気付きを振り返りたいと思います。

1.「迎賓館」に伺うのに適当に道を歩いてしまい、何と道に迷いかけました。
無意識の行動は恐ろしいとしみじみ反省いたしました。
「意識的であろうとする」ことには、まったく油断も隙もないと・・・
この学びが今日で良かったです。天に感謝!!

2.比較的薄着で外を歩いていたため、手先が冷え切り、逐次通訳問題の時に手先がかじかんで滑らかに動かず、メモがよく取れませんでした。
「え〜、こんなのあり〜〜〜!!」と心の中で叫びながら、知っている内容だったため、過去の記憶で解答していました。
新しい問題だったら「手が自由に動かない」というのはかなりのハンディーで、通訳に差し障ると分かりました。
試験当日は9時集合と朝早いので、早めに行くとか、厚めの手袋をして道中なるべく手を冷やさないようにして行くとか、何らかの工夫をしていこうと思いました。

3.プレゼンテーション問題の出だしで使う動詞に、「これでいいのかな〜」と自信がないまま使っていたため、“I would like to talk about ~” ですよ、と明確にしていただき、すごくありがたかったです。

4.プレゼンテーションのお題で「大仏」をいただいた時、
東大寺を説明しようとして「京都にある」と話し始めました。
その場で気付いて訂正いたしましたが、なぜ「京都」と口走ったのかと思ったら、「何を話そうか」という準備30秒間のメモに、なんと「京都」とメモをしていました。。。
ここでも「無意識の恐ろしさ」を体感いたしました。。。今日で良かったです。ありがとうございます!!

5.プレゼンテーションの話す時間が2分を越える傾向があるため、腕時計を見るようにアドバイスをいただきましたが、話している内に、秒針が最初にどこを指していたのか忘れてしまう・・・ということが起きてきました。
そこで、話し始める際に秒針が指している秒をメモしてみたところ、時間を意識しやすくなりました。

6.先生が最後にお話しくださった「ゴルフでも同じ技術があった場合、最後は精神力です。」、「記憶はいろいろな刺激で身に付く。」「覚えられないトピックは10回でも20回でも繰り返し音読して・・・」というお話が、今でも私の中に、じ〜んと響いています。
今まで精神力が弱かったのですが、もうそんなのは金輪際「嫌!」と強く思いました。
「精神力が弱い」ところからは毅然と卒業します!!
残された時間にできるだけの準備をして、試験に凛と臨みます。

植山先生、本日もご指導を誠にありがとうございました。
また、いつも先生の宝と愛を惜しみなくオープンにメルマガで分かち与えてくださり、本当にありがとうございます。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
愛と感謝と尊敬をこめて

●植山先生
本日は模擬面接特訓を受講させていただきありがとうございました。
今朝は小田急線のダイヤが乱れているのは承知で早めに出たのですが、まさかのアクシデントで到着が遅れてしまいましたことお詫びいたします。
下北沢からは先生の六甲越えの話を思い出しつつ、気合いでなんとか若干の遅れで到着できました。
通訳案内士でしたらあるまじき事ですが、優しくお出迎えいただきホッといたしました。
特訓では、私の発音のおかしな部分(designate)を指摘いただき、あまりうまく修正できないので、代わりの単語(list)に言いかえるアドバイスをいただいたり、今更ながら記憶が曖昧な単語の置き換え(errand→messenger)など、細かい部分までご指導いただくことができました。
普段使い慣れない単語が300選にも時々出てきますが、このような置き換えは大変助かります。
そして、私が本日何より感銘したのは、白いキャンバスにどのようにプレゼンを展開していくかというお話です。
イントロダクションから、いくつか例をあげて、Let me introduce...で自分の得意なものを説明して、そこから更に展開していくというフレームワークの作り方は、散漫になりがちなプレゼン内容を引き締めてくれると思います。
これは本番でも是非活用したいと思います。
私は幸い試験時間が夕方なので、あと2日弱受験聖として全身全霊をかけて頑張りたいと思います。
本日はありがとうございました。

●先生、今日は面接特訓、本当にありがとうございました。
二次試験にむけて、どこをどのようにこれから取り組めばいいのか、自分の中で少し、整理できました。
逐次通訳はメモ取りがやっぱり難しく感じましたが、基本的な単語がスラスラ出てくるように何度も練習すること、また、sightseeing 、great Buddha のように単純で応用できるキーワードを整理しておく、
緊張してしまって、Toudaiji shrine など、全くトンチンカンなことを口走ってしまったので、話す時は時制を留意するとともに、わかっているつもりの名称も落ち着いて話さないといけないと反省しました。(緊張していて、間違って言っていたことすら気がついていませんでした。)
プレゼンテーションでは、用紙をキャンバスに見立て、言葉よりも話す内容をイメージ化させるというやり方が、すごくわかりやすかったです。
これから、ブレゼンテーション鉄板リストに書かれていた項目を自分なりに図式化し、イメージトレーニングしたいと思います。
思うように準備が進まず、こんな姿で特訓を受けては、本当に失礼と思いながら、参加させて頂きましたが、今日、先生のご指導を受けることが出来て、本当にラッキーでした。
あとは残された時間を有意義に使い、結果はともかく、自分が後悔しないように、全力で試験に挑みたいと思います。
先生、本当にありがとうございました。

●本日は面接特訓ありがとうございました。
残された時間で何をするべきかがはっきり見えたことが今日の大きな収穫でした。
勉強がまだまだ不完全であることを心配していた私に「90%以上の人が不完全ですよ」とのお言葉をくださり肩の力を抜くことができました。
また、通訳問題では中学英語レベルの時制や単数・複数も意外に間違えてしまうことや politics などの基本単語のアクセントについてご指摘いただき、本番では慎重に基本事項に注意しようと思います。
プレゼンで出されたテーマは自宅で何度も練習していた定番のテーマでしたが、いつもの30%程度しか力を発揮できませんでした。
緊張するとここまでできなくなってしまうものなんだなという発見もあり、それならば尚更ゆっくり、基本に忠実にいこうと思いました。
ゆっくり話し過ぎて内容が薄くなってしまうのでは?という私の心配に対しては「杞憂です」とはっきりおっしゃってくださいましたので、本番では堂々とゆーっくり話してきたいと思います。
今日と明日で、暗唱できるまで練習して下さいと言われたものを確実に覚え、残された時間で欲張らず「鉄板30テーマ」を緊張してもきちんと話せるように集中的に練習することにします。
会社を休んで参加した甲斐がありました!

●本日はありがとうございました。
先生からメルマガで前もっていただいていたお題なのに散々言い淀み、言い間違いし、情けない状態だったのですが、でも特訓受けさせていただいて、よかったです。
先生のお顔を拝見して、握手してもらって、受験前の不安が少し落ち着き、パワーをいただけました。
やっぱり先生は教祖さまです。
本番ではできるだけのことはやって来ます。ありがとうございました。
<11月30日分>のご感想

●植山先生、
本日の午後は模擬面接特訓有り難うございました。初めて迎賓館に伺いましたが、とても素敵な場所でした。
準備不十分で、朝から緊張していましたが、逃げずに特訓を受けて本当に良かったと思いました。
本日の私にとっての最大の収穫は、プレゼンの失敗から学んだことです。事前に「話しすぎるのは危険」について質問しました。

先生から「知らないことを話すのは地雷原を行く様な物だから、安全第一で、自分の守備範囲から出ないこと」と、説明を受け、納得していたのですが、いざ始めて見ると、自ら地雷を踏みに行き、まとめが出来なくなって3分も話してしまいました。
お題が‥豕オリンピック、日本の世界遺産、F本の温泉で、出だしがすぐに浮かんだ△鯀択しました。

日本の世界遺産は21,そのうち4つは自然遺産、17が文化遺産、日本のシンボルの富士山は2013年に登録された、最新は今年の「神宿る島、沖の島」で、沖の島について、少し紹介するつもりが、まだ沖の島の内容が自分の中で消化不十分で言葉が繋がらず、京都や奈良の寺社も世界遺産に登録されていると逃げることになり、支離滅裂に終わりました。
先生の指示で、整理してやり直しになり、今度は1分25秒で終わりました。その様子を見ていた先生からの教えは以下の通りです。

長さは1分半で十分。それ以上話しても、加点はされず、減点されるリスクが増えるだけ。
プレゼンは白いキャンバスに絵を描くようなもの。始める前にしっかり構成を考える。
今回の例では、日本の世界遺産の数、文化遺産と自然遺産の内訳、富士や沖の島が登録されていることに触れるのは良い。
そのあと、自分だったら Let me explain some of the World Heritage Sites と言って、自分にとって鉄板のもの、例えば300選の富士山や日光の話を持って来て終わりにすると話されました。
Someと言ってあるので一つで終わってもよい。
ここでのキーワードは、「安全」、「安心」、「無難」。あえてリスクを取らないこと。

目から鱗のご指摘でした。他の方にも参考になるのではと思います。本番で実にありそうな失敗をして良かったです。
時間管理については、腕時計を見ることは、禁止されていないので、時間管理に活用すべしとのお話でした。
私はプレゼンを始めると逆上して、腕時計も見なかったので、腕時計を見ることを練習しようと思います。

特訓の前半では、逐次通訳で、時制、単数、複数の使い方、日本語に対応する英語の言葉の選び方(三名城など)、発音など。
例えば designate は最初にアクセントが来る、14、40は混同するので、意識的にハッキリ発音するなど、減点を防ぐために必要なことを懇切丁寧に教えて頂きました。
メモを取って、全体の流れも同時に把握するのは、難しい、武蔵でも鍛錬が必要とのことです。あと2日練習あるのみです。
残り2日ですが、新着の切腹鉄板30選を頭に染みこませ、逐次通訳の練習を積んで、武蔵の境地で試験に臨める様に頑張ります。本日は有り難うございました。

●本日、模擬面接特訓を受講させて頂きました。
通訳の千本ノックを受けている最中は、頭がフラフラしましたが、笑みを絶やさぬように心がけたせいか受験態度とホスピタリティーで良い点を頂けました。
通訳ではイメージを描くこと、それによりストーリーとなる点を、またプレゼンでは事前にフレームを準備する点を教えて頂きました。
どれも本質を突かれており、通常の仕事時にも役立つようなお教えでした。本当にありがとうございました。
あと2日ですが、悔いの残らぬよう頑張ります。

●植山先生
大変お世話になります。
本日、特訓を受講させていただき、ありがとうございました。かなりの勉強不足、練習不足にも関わらず、ご丁寧なご指導、類語の解説、汎用性のある便利表現(3 beautiful somethings in Japan)などなど、本当に勉強になりました。
先ずは、合格する決意、覚悟、そしてプレゼンテーションでは、
‘が真っ白になっても、その白いキャンバスに2&#12316;3のコンテンツをどの様に構成するか?のストーリーを考える。
▲イドとして、外国人観光客の気持ちになって知りたい重要な情報、教えてあげたい情報は必ず盛り込む。例えば、スカイツリーの2つの展望台の位置、足元のファシリティ(水族館、プラネタリウム、ソラマチ等)などなど。
自然体で、おもてなしの心を忘れず本番に臨みたいと思います。
シンガポールから特訓を受講しに来て、本当に良かったと実感しました。
本日ご指摘いただきました点に注意して、残りの2日間のラストスパートします!

●植山先生、本日はありがとうございました。
今日は朝から緊張し、昼食も食べられないくらいでしが、先生のふところの大きさのゆえか、逐次通訳は意外に落ち着いて出来たと思います。
プレゼンは2分以内にまとまらず、支離滅裂でした。このところ、覚えては忘れる、の繰り返しで、気が焦るばかりで30秒の使い方まで気が回りませんでした。
残り僅かですがキャンパスに絵を描くように、という先生のアドバイスを出来る限り実践していきたいと思います。
植山先生直々のレッスンを受けさせていただいたうえに、本番前に緊張することを体験出来、大変有意義な時間でした。
現在、どのお題についても中途半端で、きちんと出来るものがないので、余り手を広げ過ぎず、今出来ることを完璧にしていきたいと思います。
ありがとうございました。

●本日の模擬面接特訓、ご指導を本当にありがとうございました。
冒頭に、苦手な点・不得意なところなどをカウンセリングしていただいた上での、まさにマン・ツー・マンの親身の指導に感激しました。
ご指摘いただいた、時制や単複のミスに注意しながら“ゆっくり!正確に!”とのご助言を胸に、残り数日のラストスパートに励む所存です。
プレゼンでは、テーマを “白いキャンバスに絵を描くように”ビジュアライズすることが有効、とのご指導をいただき、テーマから2分間スピーチにコンテンツを組み立てるコツが少しつかめたような気がしました。
先生からいただいたお褒めと励ましのお言葉で、これまでの不安が払しょくされ、背中をドォーンと押していただいたような気分で、明るくポジティブな気分で本番に臨めそうです。

●植山先生
本日は貴重な時間を割いていただき心から感謝いたします。
私にとって今日のセッションは非常に有意義でした。
まずは、通訳パートですが、如何に効率良く、キーとなるワードを書きとることが重要か、また、自分ができていないかを実感しました。
アドバイスいただいたように、年代、人口、人数などの数字情報の書き止めと後で見て簡単に思い出せるような、工夫(絵をかサインを使う)が重要であると認識しましたので、本番まであと3日間となりましたが、TVニュースなどを録画してやってみたいと思います。
次にプレゼンパートですが、テーマ発表のストーリーをまずは日本語ベースで組み立 てることが重要であると感じました。
「300選」を丸暗記するのではなく、自分のストーリーをベースに英語で説明できるように練習したいと思います。
何としても合格して、お祝いパーティで先生にお礼を言って、ビールで乾杯したいです。

<11月29日分>のご感想

●植山先生、本日は熱血指導の45分間、ありがとうございました。
中身が濃い特訓で、あっという間に過ぎてしまいました。
以下の点、客観的にご指摘いただきありがたかったです。
・自分の発音の癖(各単語の語尾が上がる)
・自分が言えているつもりで言えていなかった単語 (x:Imperial Court, o:Imperial Palace)
また、よく勉強しているというお言葉、励ましの意味で、さすがに特盛されているとは思いますが、独学で道にすぐ迷う自分にはとてもありがたかったです。
あと4日間、アスリートのように鍛錬し、本番に自分のピークを持っていけるように(低いピークかもしれませんが、合格基準を超えるレベルにもっていけるように)鍛錬継続します。

●植山先生
本日はご教授を賜り、本当にありがとうございました。
準備不足で伺い、大変失礼を致しました。
本日の面接で、二次試験は「一夜漬け」で急いで詰め込んでもうまくアウトプットできないことを痛感致しました。
睡眠不足で一大事に臨むのは得策ではないということを試験本番前に気づく機会を与えて下さり感謝申し上げます。
逐次通訳のご指導では今日まで置き去りにして来た文法やケアレスミスを多々ご指摘して頂いたお蔭で本番での留意点として、確認できますことは大変ありがたいです。
またプレゼンでは言葉がうまく出て来ず、ダラダラと話し続け、模擬面接参加者の中で最低なのではないかと、かなり帰途落ち込みましたが、残り約3日、仕事も休めることになりましたので、最後まで先生の教えに従ってキッチンタイマー片手にできる限りのことはしたいと決意致しました。
先生にも握手をして頂きパワーが伝授されたと信じております!
帰宅後、爆睡してしまいお返事が遅れて失礼致しました。
昼夜逆転になりそうで、こちらも本番には宜しくないと思いますので早期にアジャスト致します。

●今日は15時から受講しました。
今は帰りの新幹線の中で書いています。
先生に言われた通り、品川で買ったお弁当を食べた後は寝たりせずに(笑)資料を読んだりしてます。
今朝は少しでも頭に詰め込みできるようにと飛行機ではなく新幹線で向かいました。おかげで4時間ずっと資料の読み込みができたので、少しプレゼンに反映できた気がします。
ずっとブツブツ言っていたので、さぞやおかしな人になっていただろうな、と今は思います。でも、当日もギリギリまでキーワードを詰め込もうと思います。
通訳は、冒頭とてもひどく、自分でも「何言ってるんだか??」と、突っ込みたくなるような出来だったな、と思っています。
緊張すると冒頭言葉が出なくなるので、特に話し始めを意識したメモを取るようにしようと思いました。
話し始めがスムーズに出ると、その後はなんとか続く気がします。
プレゼンはご指摘いただいた通り、地雷を踏まないようにぬき足さし足でそろりそろりと進み、守りに徹したほうがやはり良いのだと痛感しました。
中途半端だからといって、余計な一言を足さないように気をつけます。「君子危うきに近寄らず」ですね。
「勉強をよくしておられる」と、言って頂けたのがとても励みになりました。
せっかく背中を押していただいたのですから、あと4日キッチンタイマー片手にブツブツ頑張ります&#10071;&#65039;
今日はありがとうございました。頑張って行ってよかったです。

●植山先生
本日の模擬面接特訓、本当にありがとうございました。
まだまだ準備が足りないと思いしつつも申し込んでしまい、迎賓館に着いたとたんに逃げて帰りたくなりましたが、こんな私にも先生は優しく、且つ端的にウイークポイントをビシバシ指摘して下さいました。
形容詞と名詞の使い分け、数字の読み方、単数・複数形のミス等、本当に初歩的なことなのに指摘されて初めて気がつくことばかりで、目から鱗やら自分が情けないやらで、、、
普段どこかで「通じればいいや」と、ほったらかしにしていたツケが出ているのだと思います。
せっかく先生の貴重なお時間を頂き、洗いざらい炙り出して頂いたのですから、このような減点ポイントを教えて頂いた練習方法(新聞の大きな数字を英語にしてみる、プレゼン前の30秒は白いキャンバスに絵を描くように考えてみる等)で必ず修正致します。
昨年、一昨年の二次の敗因は、元気が一番、とまとまらない内容を思いつくまま下手な英語でしゃべり捲ったのが敗因と自己分析し、今年はとにかくゆっくり丁寧に、と実戦していたところ(それでもミス満載ですが、、、)、先生より「もっとやる気を見せてもいいのでは」とご指摘頂き、なかなか難しいものだなぁ、と。
今後の練習で、テンパらないギリギリのポジティブオーラを探ってみます。
あー、今この時点で、先生にありのままの自分の実力を見て頂き本当に良かった、とつくづく、、、
3年越しですが、今年こそ先生に恩返しできるように、最後まで死力を尽くします!!

●植山先生
本日は模擬面接特訓をしていただきましてありがとうございました。
逐次通訳では細かい訳抜け、発音やアクセントの間違いをご指摘いただき、自分では全く気付かずにいましたので本番前に気づいて本当に良かったです。
designate の発音、ウエブ辞書の音声で練習してみて、怪しかったら、教えていただいたregister か list に変えようと思います。
逐次は自分のメモが読めなくなったり、とっさに英語が出てこなかったりとまだまだ苦戦していますが、何度かやっていただき、お陰さまで少しずつ感覚が分かってきました。
プレゼンでは1回目、自分が言えることを言っただけなのですが、OKを出していただきとても嬉しかったです。
時間的にも組み立ても良いですと言っていただき、このパターンであれば何とか…と少し自信がつきました。
2回めは、途中ヌケ落ちてしまい焦りましたが、とっさに何かを付け足してますます混乱してしまうといけないので、何か足りないと思いながらもそのまま収束に向かいました。
それでも1分30秒ほどで、時間的には大丈夫ですと言っていただけました。
この2回のプレゼンでうまく流れたケースと飛ばしてしまったケースと両方を経験でき、とても貴重な経験になりました。
どんな場合でも焦らずに、まずは落ち着いて対処することが大切だと改めて思いました。
本番まで差し迫ってまいりましたが、今日、ご指導を受けて本当によかったと思います。
植山先生の的確なアドバイスとユーモアにあふれるお話に試験前の心配は露と消え、私の感覚はすっかりポジティブになりました。
あと数日、がんばります。
とり急ぎ、御礼申し上げます。

●普段のセミナーで、遠くの演壇で先生のお話を聞くのと違い、近い距離での一対一のご指導は、やはり密度が濃く充実した時間となりました。
個別指導だけあり、弱点だらけの自分の英語力の中から、さらに絞った弱点中の弱点を見つけ出してくださり、改善点、改善方法までご指導いただきました。
あと残り時間は、わずかですが、今回先生にご指導いただいた点を踏まえて、本番までにできること、できないこと、をしっかり整理して、やるだけやってみようと思います。
本日の格言:君子危うきに近寄らず。
本日の名言:ゆっくり歩き、地雷を踏むな。
ありがとうございました。

●植山先生
本日は、ありがとうございました。
逐次通訳では、発音や言葉の細かい言い回しを徹底的に指導していただき、今まで気づかなかった弱点を浮き彫りにして頂けました。
あと数日ですが、なめらかに、抑揚をつけすぎずに発音できるよう、訓練していきたいと思います。
また、書き取る時には、日本語の言葉にとらわれるのではなく、白いキャンパスに絵を描くようにイメージすることが大切だと教えて頂きました。
本番まで、そのようにイメージしながら練習していきたいと思います。
プレゼンテーションでは、自然な流れで文章を繋げることが大切だということ、そしてその具体的な表現の仕方もご指導いただき、今まで自分でもなんか変だなと思いながら練習していましたが、この方法で改善していきたいと思います。
緊張感一杯で臨んだ模擬面接でしたが、植山先生の温かいお人柄と、途中途中に笑いも交えて大切なことを教えて頂けたので、あっという間の45分間でした。
この特訓を受ける機会に恵まれましたことを感謝しながら、帰途に着いている次第です。

<11月28日分>のご感想

●植山先生
去年怖気付いて申し込めなかった模擬面接特訓に今年は参加することができて、本当に進歩です。
今日が試験日だったらと思うと恐ろしい限りです。
「細かいことを心配しすぎるのは、杞憂です」と言われて、あぁ私は色んなことを考えすぎなんだな…と反省しました。
植山先生のエッセンスが詰まったメルマガを頼りに、そして300選を武器に、自分なりにあと4日間頑張りたいと思います。
これくらい話したら30秒、1分、という感覚を身につける、時計を見て時間の管理をする、という練習を繰り返します。
当日は10時からの回なので、すぐ体験記を送れるようにします!

●植山先生
本日はお忙しい中、模擬面接特訓を受けさせて頂き、誠にありがとうございました。
最初はかなり緊張しておりましたが、時折ユーモアを混ぜてお話しされる先生のご指導を聞いているうちに、段々とリラックスできました。
逐次通訳問題、プレゼンテーション問題とも、時々舞い上がって、訳し忘れたり、言い間違い等もだいぶありましたが、
この場合はこう表現した方が良いよ、とか、同じ意味だけどこの方が簡単に表現できるよ、など、実践的にご指導頂き、大変参考になりました。
また、沈黙はNGという意識が強かったため、聞かれていないことまで喋ってシドロモドロになってしまい、
喋り過ぎて墓穴を掘らないように、という大原則を頂きました。
また、自分では気付いていなかった言い回しのクセや発音のクセ、減点対象になりかねないケアレスミスなど、細かい点も多数ご指摘頂き、本番に備えが出来そうです。
あと数日でいよいよ試験ですが、ご指導頂いた点に注意し、最後に植山先生から頂いた「気」を最大限発揮して本番に臨み、ぜひとも試験合格を目指したいと思います。
最後になりますが、本日はどうもありがとうございました。頑張ります!!

●植山先生
本日は有意義な時間をありがとうございました。
家に帰り、録音(iPhoneのボイスメモ【タイマー&録音】を使用)内容を再度確認しました。模擬面接も普段のセミナーと同じくわかりやすく、笑いあり、ためになる話盛りだくさんで、本当に参加して良かったです。
サイン&記念写真もありがとうございました。
模擬面接を通して、感じたことは→仝催惜,虜療席法を意識する。△靴磴戮蠅垢ない(しゃべれば、しゃべるほど危険を実感)C里蕕覆い海箸蕨辰気覆ぁい罎辰りでいいから正確に話す。
苦手な逐次通訳にも時間をさいていただき、自分の弱点や苦手なポイントを再確認出来ました。
★何度も間違えてしまった時制に注意すること
★largest, highestの違い
★発音(designated, meter)etc.
すごいよく勉強されているとほめていただけたものもあれば、よく知らないのに(→徳川家康について)おもいつきでしゃべりすぎて自滅したものもあり反省。
それら全てをひっくるめて、価値のある内容でした。
5月末に受験を決意し、あっという間の6ヶ月でしたが残りの1週間が勝負。
最後まで、そして試験中も諦めずに全力をだしきります。

●植山先生
本日はありがとうございました。
私は韓国語受験なので、韓国語の文法、発音などをみて頂けないのは残念ですが、それでもご指導を受けてよかったと思いました。
大きな声で話すこと、韓国人向けの観光案内などで、観光地の呼び方等確認すること、など為になるお話をいただきました。
本番に向けて、もうひと頑張りしたいと思います。
ありがとうございました。

●植山先生
特訓頂きありがとうございました。
お部屋に入る前はかなり緊張しましたが、先生を見てなぜか安心できました。45分間は本当にあっというまでした。
いきつく暇なくノックを受けて、頭をフル回転させ、充実した受講内容でした。
特に、緊張すると、頭の中で説明をうまくまとめる事ができず、ついついあれもこれもと、余計な&的はずれの事を話てしまい、2分をオーバーになってしまうという散々な結果…
あとは、相手が日本人ではなく外国人に説明しているという意識で話をすること。。
まだあと少し改善できる時間があるので、練習を繰り返し、合格を目指します!
ありがとうございました。

●模擬面接特訓、ありがとうございました。
18日のセミナーに参加した後、自分のプレゼンテーションの構成、展開に自信がない状態でした。
逐次通訳は、自分が書いたメモが読めないことも度々あり、自信喪失の毎日が続いていました。
それが今日1日で解決はしてませんが、いつも先生がおしゃっているように、メモに頼りすぎない、数字、名前は絶対メモるなど、やはりあと4日地道に自習します。
プレゼンテーションは今日の特訓で、頭の中で絵を描くように想像していく。
数字を入れていくのもよい。
名所旧跡の英語名は正確に言えるように。
試験官に突っ込まれそうなことは言わない。
私の作ったプレゼンテーションの内容は突っ込まれそうな内容がかなり入っていそうです。
これから改善させていきます。あと4日です。今日のメルマガに発表になった厳選30題からやっていきます。
今日、ありがとうございました。

<11月27日分>のご感想

●植山先生
本日は特訓ありがとうございました。
話しすぎないこと、話せば話すほど危険(間違いを話したり、詰まったりするので)という助言を胸に刻みます。
また、極力簡単で間違いのない表現を使うようにとの助言も重要だと思いました。
試験は要は減点法、ホームランは必要なく、大きな失敗をしないよう無難にということを改めて学んだ思いです。
また、観光地の名称や重要単語の発音の注意なども勉強になりました。教えを胸に試験まで最善の準備を進めます。

●植山先生
お世話になっております。
本日は模擬面接特訓を受けさせていただき、まことにありがとうございました。
ひどくあがって焦ってしまって、なさけないことに、自分が何をしゃべっているのかわからなくなりました。
頭に血が上って30秒の間に全体構成を考えることができず、ゆきあたりばったりに言葉を発し、口がすべって収集がつかなくなり(墓穴を掘る)…支離滅裂になって、しかも時間オーバーでした。
ふだん英語を話していないため易しい単語の発音や時制などもまちがって、ミスに気づくとさらに焦って悪循環…でボロボロでした。
最初の30秒を有効に使うこと、話を2分以内におさめることを目標に、試験までの5日間、タイマーを置いて練習します。
貴重なご指導をありがとうございました。心からお礼を申し上げます。
植山先生には連日の特訓でお忙しいことと思いますが、じゅうぶんご自愛いただきますようお願い申し上げます。。

●植山先生
本日は 面接特訓していただきありがとうございました。
沢山の問題に本番と同じ緊張感を望めた事で、自信がつきました。時間配分も感覚として身につきました。
また、具体的に出るであろうと考えられる単語を重点的にご指導いただき感謝です。弱点もご指摘いただき 非常に参考になりました。
是非 まだ受けていない方にお勧めです。

●植山先生
先程はご指導を頂きありがとうございました。
18日・19日の模擬面接特訓セミナーを受けなかったことを大いに反省しておりました。
もう特訓セミナーはないものと諦めておりましたが、幸運にも個人の模擬面接特訓の枠内に入ることが出来ました。
この1週間は<鉄板予想問題55題>を自分なりの英語にしようと必死でしたが、結局30題だけに終わり、その自分の英文すら満足に暗記できずに面接に臨みました。
300選も不完全。そんなわけで、ほとんどぶっつけ本番の状態で特訓を受けました。
私の弱点である通訳時のメモ取りは最小限に抑え、聴くことに重点をおいたせいか、ある程度訳せました。
それでも、最初の通訳の時に、出だしの個所の文章を忘れており、全く訳すことが出来ませんでした。
プレゼンは、自分で一度書いた文章だったので、思い出しながら何とか説明することが出来ました。
私の予想に反して合格点を頂きました。「話過ぎるな!」というご忠告を忘れないようにします。
残りの5日間、悔いの残らないように全力を尽くしたいと思います。45分間の貴重な経験を得られたことに感謝申し上げます。

●本日は、丁寧なご指導を頂き大変ありがとうございました。
本番さながらの練習のおかげで、自分の欠点・弱点がよくわかりました。
特に、「説明の際は、ビュッフェのようにあれもこれも詰め込んで話すのではなく、懐石料理のように流れるようにまとめると良い」とのご指導は、目からうろこが落ちるような思いでした。
これにより、自分の中で、知識は詰め込んだものの、内容が頭の中でこなれていないことが明白となりました。
試験本番までの一週間の間、以上の課題を克服して合格できるように全力で勉強に励んでいきたいと思います。
ありがとうございました!
今後とも宜しくお願いいたします。

●植山先生
本日はお忙しいところお時間を割いていただきまして有難うございました。
植山先生に、私の個人的な問題点を直接ご指導いただけたことは本当に貴重な機会で、受講して良かったと心から思いました。
自分では気づけない点に気づく、本番の面接に近いスタイルを事前に経験できる、指導経験の長い先生の視点を享受できる、「いいですね」と言われることで自信に繋がる・・
わずかな時間に得たものは多く、明日からの残りの時間をより効率的に使えそうな気がしております。
ただ、今回は私のスペイン語についての直接のご指導はなかったため、上手くいった気がしてしまいましたが、ICレコーダーで録音した特訓の内容(先生の許可を得て録音)を復習したところ、自分でも分かる明らかな間違いが多々ありました。
自分の話し方の癖(言いよどみが多い、気にかかる単語があると、後々までつっかえて話してしまう)などにも気づけました。
合格することが先生への最大のお礼と考え、何が何でも合格するつもりで頑張ります。
どうも有り難うございました。

<11月26日分>のご感想

●本日の16時からの模擬面接特訓では大変有意義なレッスンを頂き、誠にありがとうございました。
まさに千本ノックのように、休む間もなく、逐次通訳問題とプレゼンテーションを時間ぎりぎりまで繰り返して頂きました。
私自身、面接の前より大変緊張し、特訓後もしばらくの間、胃が痛かったほどです。
おかげさまで、本日の特訓により自分の弱点が明らかになり、試験本番までの一週間の間に行うべき試験対策が明確になりました。
植山先生よりの金言「ゆっくりでも良いので、正確に!」を胸に刻み、試験本番では落ち着いて受験できるよう、しっかりと残された時間を有意義に活用して行きたいと思います。

●本日は、たいへんためになる模擬面接ありがとうございました。
先生の模擬授業は英語のみならず、実際の知識面もしっかりチェックして下さるので、安心(信頼)して、面接に臨む事が出来ました。
deerの単複同形、bigとlargeの違い、designateの発音、locateの発音、アクセントの位置、等々、ご指摘ありがとうございました。
また本番以上に緊張すると思われる植山先生の前で、英語を話した事がなによりの経験となり、かつ自分のレベルを嫌という程、再確認出来ました。
残り1週間、300選を更に学習していこうと思います。
ありがとうございました。

●本日はありがとうございました。
昨年は模擬面接を受講せず、二次試験で不合格となり、悔しい思いをしました。
また、先週の二次セミナーでは散々な結果で、悔しい思いと不安を抱いての1週間を過ごしていました。
しかし、昨夜20時頃に、家族の許可を得て、諦めていた増設枠へ応募しました。
45分間、プレゼンと通訳問題をみっちり出題頂き、最後の問題では少々スタミナ切れでした。。。
そこにきて、最後にあまり準備していないトピックについて選択、プレゼンを試みたところ、見事に"文法が怪しい、余計なことを話し過ぎ"との評価を頂きました。
しかし、総合評価は合格。
また、心配していた通訳問題は9割クリア、語彙もあるとの評価まで頂けて、本当に自信に繋がりました。
残り1週間、まだまだ現状に満足せず、頂いた資料を読み込み、ご指導頂いた点に注意して更に学習に励みます。
そして、これでダメなら仕方ない、と諦められる高みに持って行きます。
重ねて、本日は本当にありがとうございました。

●植山先生
先程は模擬面接特訓を施して下さり有難う御座いました。模擬面接は初めてでしたので、非常に勉強になりました。
特に、時間配分、英語の言い回し方、ちょっとした細かいアドバイスがとても勉強になりました。
本番まで後1週間、絶対に受かる気持ちで向かいます。
どうも有難う御座いました。

●植山先生
本日は、模擬面接を開催していただきありがとうございました。
最初はやはり緊張しましたが、だんだん慣れてきて2回3回と繰り返して頂くうちに徐々に話せるようになってきました。
この面接を通して、とにかく大きな声で元気に挑むこと、細かい文法ミスをできる限り無くすこと、プレゼンテーションの時間管理、焦らず一息ついて落ち着くこと、通訳は細かいことに気をとらわれず話の流れを頭にいれること、など再認識しました。
頭でわかることと、実際にできることは違うのであと1週間出来る限り口頭練習したいと思います。
ありがとうございました。

●植山先生
本日は模擬面接特訓を受けさせてくださり、誠にありがとうございました。
自分の弱点がよく分かり、たいへんありがたかったです。
また、自ら望んで受講を申し込んだのに、準備が不完全なまま先生のところにお伺いするのが心苦しくなり、この上なく緊張しておりましたが、先生が豪快なご指摘で笑い飛ばしてくださり、余計な力みが吹き飛びました。
気を取り直して試験準備に臨むエネルギーをいただきました。
前に進めないくらいコチコチに固まっていたので、本当にありがたいです。
本日ご指導いただきましたことを生かして、次回に臨みます。
引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

●植山先生へ
今日は模擬面接特訓をしていただき本当にありがとうございました。
幸運にもご指導を受けることができて、本当に嬉しかったです。
特訓ではたくさん逐次通訳やプレゼンをさせていただき、注意する点を教えていただいたりアドバイスをいただきました。慌てず、ゆっくり話すようにと教えていただきました。
緊張して頭が真っ白になったらどうしようと思っていましたが、セミナーの動画でいつも拝見する植山先生は実際にお会いしても とても優しそうだったので、私は落ち着いて逐次通訳のメモをとることができました。
固有名詞、数字はしっかりおさえること、プレゼンはあれもこれも言おうと欲張ると混乱してしまうことをご指導いただきました。
私が思っていたよりもずっと高い評価をいただき、自信を持って頑張ろうという気持ちになりました。
試験当日は、先生にサインを書いていただいた300選をバイブルにして、そしてお守りにして、リラックスしてゆっくり話すように心がけます。
今日はとても貴重な1日でした。
先生も私たちのために超多忙な毎日を過ごされていると思いますが、お身体大切にお過ごしください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2017年度2次試験<受験速報><受験レポート>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●2017年度2次試験<受験速報>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/3594de1a4bced282563dc50813dfb389

●2017年度2次試験<受験レポート>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/2677346714f8c5d3a4129e4b9a2e0db6

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「日本的事象英文説明300選」をご希望の方はこちらからどうぞ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/1c2c0c0d82c19d1e7ad24fda018d2154

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2018年度合格を目指す<公式ブログ>のカテゴリー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●2016年度合格祝賀会
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/f8250ba11ee75e6570d8f35ffbf6a083

●2018年度受験<動画学習コーナー>(無料)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/294759276c43d1f31a7b1a2bc4b19ad0

●2018年度受験<音声学習コーナー>(無料)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/b62b0fb4e360858839cc6af220ba846c

●2018年度受験<FlashcardsDeluxe>(無料)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/8241111d973c4517667a7e470e4ed105

●2018年度受験<特訓1800題>(地理・歴史・一般常識)(無料)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/56e18e234050ec5f9ab991de649627c2

●2018年度受験対策<重要教材、資料のダウンロードコーナー>(無料)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/bee220460756338dc856233ed98983ec

●2018年度受験対策<第1次筆記試験(問題・解答)>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/0d0d778129c46f39610d3fc78dcbf4d0

●2018年度受験対策<独学合格資料>(無料)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/a48d5f92223aab7429f7a6981d4c4501

●2018年度受験対策コーナー
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/7e6db0f0b846fb0b4ba9a2d64793a040

●2018年度<英語1次試験受験者>へ
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/d398946e16d538bd0ad0328f2c969ec9

●2018年<地理、歴史、一般常識>受験者へ
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/abdb032dc57e17c364d9905f52c9464e

●2018年度<日本歴史>受験者へ
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/13d79dde1595fae3d8f2003077de9946

●2018年度<一般常識>受験者へ
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/190e19f3ae043270bab51ed771f8d89d

●2018年度<日本地理>受験者へ
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/025b697722bfd3c99a94f93c8bc9c43c

●2018年度<2次試験>受験者へ
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/e5dafdb3cdf3b62b45a00a4753112bea

●「日本的事象英文説明300選」のご案内
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/22745077fd15ce67b29ed036cd427567

●2016年度<合格体験記>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/d43731fa01765b4b15e8ccdd155e4d6d

●2016年度<第1次筆記試験>合格体験記
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/0acd4d46ce2830dba3ab441310f2747f

●2016年度<第1次筆記試験>受験の感想
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/fe370dd20558a31904bd708a98a1e939

●2016年度<合格しました!>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/7b4de4662bd2eac4b0e98f570e4cc05e

●2015年度<合格体験記>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/bc048c23649bef998f16abe9fa91804c

●2014年度<合格体験記>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/a8ad7ef5199efb807f9c59c5e4424891

●2016年度2次試験<受験レポート>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/b25cc26d0289b9dffaaaab3d5cb90a28

●アーカイブ(第2次口述試験問題)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/084ca136d87bdf45d709c50b67f1ff75

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●時節柄、ご自愛ください。
「じゃーまたね!」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●「日本的事象英文説明300選」をご希望の方は下記をご参照ください。
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/1c2c0c0d82c19d1e7ad24fda018d2154

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
通訳案内士受験情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●通訳案内士試験受験情報(無料)メルマガ
新規購読の登録、解除は、下記よりお願いします。
http://www.hello.ac/mailmag/mailmag.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ありえへんサービスをご提供します!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行人
ハロー通訳アカデミー
植山源一郎
ホームページ:http://www.hello.ac/
ブログ:http://blog.goo.ne.jp/gu6970
Eメール:info@hello.ac
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━