ハロー通訳アカデミー

2017/12/11 19:59
2017/12/10 15:42
2017/12/08 23:36
2017/12/08 11:53
2017/12/07 18:21
2017/12/06 20:14
2017/12/06 13:32
2017/12/05 15:10
2017/12/04 09:53
2017/12/03 22:01
2017/12/03 08:50
2017/12/02 21:54
2017/12/02 09:44
2017/12/01 10:02
2017/11/30 21:59
2017/11/30 09:56
2017/11/29 21:19
2017/11/29 11:04
2017/11/28 09:42
2017/11/27 18:07
2017/11/27 10:40
2017/11/26 23:09
2017/11/25 15:27
2017/11/25 08:09
2017/11/24 22:43
2017/11/22 15:59
2017/11/22 09:13
2017/11/21 11:03
2017/11/21 10:21
2017/11/20 22:10
2017/11/20 12:30
2017/11/19 21:24
2017/11/19 08:02
2017/11/18 12:38
2017/11/18 10:20
2017/11/17 23:51
2017/11/17 21:33
2017/11/16 23:46
2017/11/16 08:36
2017/11/15 21:03
2017/11/15 18:02
2017/11/14 11:02
2017/11/13 08:09
2017/11/11 16:20
2017/11/10 23:13
2017/11/10 15:23
2017/11/09 22:32
2017/11/09 13:07
2017/11/08 21:26
2017/11/08 08:06
2017/11/07 16:33
2017/11/06 20:22
2017/11/06 07:49
2017/11/05 21:10
2017/11/03 22:36
2017/11/02 18:42
2017/11/02 15:35
2017/11/01 22:34
2017/10/30 21:37
2017/10/28 21:43
2017/10/27 22:29
2017/10/26 13:08
2017/10/25 21:09
2017/10/25 14:11
2017/10/24 15:00
2017/10/23 17:00
2017/10/21 20:56
2017/10/19 22:11
2017/10/18 21:44
2017/10/17 22:42
2017/10/15 21:38
2017/10/11 19:41
2017/10/11 15:06
2017/10/07 14:15
2017/10/06 14:10
2017/10/06 10:13
2017/10/05 18:32
2017/10/05 14:04
2017/10/02 09:20
2017/10/01 22:32
2017/09/30 09:27
2017/09/26 20:57
2017/09/23 09:04
2017/09/20 22:09
2017/09/19 17:18
2017/09/18 13:04
2017/09/18 08:11
2017/09/17 18:28
2017/09/17 11:30
2017/09/16 20:11
2017/09/15 13:28
2017/09/15 09:41
2017/09/14 17:43
2017/09/14 14:28
2017/09/13 10:13
2017/09/13 08:57
2017/09/11 21:27
2017/09/11 17:12
2017/09/09 22:08
2017/09/09 16:56

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今年は、ハロー通訳アカデミー創立40周年です!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ありえへんサービスで、無料独学合格を強力にサポートします!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
通訳案内士受験情報(2017.11.20-2)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
"Old soldiers never die, they just fade away."
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第2次口述試験まであと13日!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


● ●
(・・)
(●)  「ハロー通訳アカデミーの植山です!」



"Old soldiers never die, they just fade away."

「老兵は死なず、ただ消え去るのみ」であまりにも有名なダグラス・マッカーサーの米国議会での退役演説は名演説として知られていますが、その口調は非常にゆっくりしたもので、プレゼンテーションの話し方は、速ければよいということではないことを示しています。
まずは、名演説をお聞きください。終わりの方で、あの有名な"Old soldiers never die, they just fade away." を聞くことができます。

●ダグラス・マッカーサーの米国議会での退役演説
https://www.youtube.com/watch?v=M87s_I-c-Xw

<第2次口述試験>(プレゼンテーション)では、普段の自分よりもゆっくり目でも構わないので、内容の構成を考えながら、文法にも気を付けてお話ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<第2次口述試験対策特別セミナー>(5)の動画
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●<第2次口述試験>受験者は、資料を印刷して、是非、ご覧ください。
https://youtu.be/5UgXWBUwO4k

●<2次セミナー>(5)(11月19日開催)参加者のご感想(その1)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/e054cd6616b78804a871f2a693aab38e

●<2次セミナー>(5)(11月19日開催)参加者のご感想(その2)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/d2ffc1558a8fcf24b56ec416512bb304

●<2次セミナー>(5)(11月19日開催)参加者のご感想(その3)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/c5d4d974242151af7e888aca8963111a

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<2次セミナー>(5)のありえへん資料
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●資料(1)<プレゼンテーション>鉄板予想問題厳選83題
http://hello.ac/2017.11.18.presentation.pdf

●資料(2)<通訳>鉄板予想問題厳選34題
http://hello.ac/2017.11.18.tuyaku.pdf

●資料(3)<プレゼンテーション>キーワードの英語訳
http://hello.ac/2017.11.18.keyword.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
11月18日<第2次セミナー>(5)参加者のご感想(その3)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●二日間ありがとうございました。1日目、暗記したはずの明治維新、頭が真っ白になりました。「〜あとで」という あの接続詞、あれ、あれ、あれ、なんだったっけ?パニックはパニックを増幅します。
えっ、あれがでないなんて、え、なんで?どうしよう、そんな、あほな?先生も皆さんも私が言い出すのを待ってる、あ、どうしよう、あ〜  他の言葉で始めよか?  いや、あれが出ないはずはない、あ〜   という具合で沈黙が続きました。本番なら、あそこで、即アウトでしょう。
After が出てしゃべり始めても、暗記した文は大半が頭から飛んで行ったまま。苦し紛れにmodernization ばかり口走っていました。情けなかったです。

2日目も似たような始末で、情けない気持ちでしゃべっていたところ、先生から、もっと自信ありげに話すよう指摘をいただきました。
あ、そうか、と実に的確なご指摘に頭が下がります。2週間をすでに切っていますが、先生の資料にかじりついてがんばります。

ラッキーにも他の人に便乗して先生からいただいたサイン、ありがとうございます。

それと、実は、奈良の鹿のことですが(私は奈良公園は何百回も行っていますが)・・・セミナー(3)で、先生の「ねだってお辞儀するのか、お礼にお辞儀をするのか」というお尋ねの際、私より一呼吸早く他の人が答えて、手をこんな風にして上げるとお辞儀をする、と言ってましたが、あれは違うと思います。
違う、と言おうとしたのですが、その方の、ガイドさんからききました、というだめ押しの言葉にひるんでしまって…その場で言うのも失礼かと…

〇っている食べ物を見られる→鹿は来ます。
⊃べ物を持っているというオーラを出す(ポケットやカバンに手を入れてごそごそする、などです。)→鹿は目ざとく見つけて来ま す。

,両豺隋⊆が近づいてきて、どうしようかと、そのままぼーっと食べ物持ってたら、鹿はぐいぐいやって来て、強引に食べ物を食べます。軽くお辞儀をしてから食べるようなのもいますが、この時点でもうナメられてるので、お辞儀もそこそこ頭でこちらを押してくる感じのが多いです。
こうなったら食べ物は諦めて鹿さんにあげないと危険です。ぐずぐずしてると一頭だけでなくその様子を見ていた周りの鹿も押し寄せます。
ほんとに危険です。あげた後こそ、例のポーズです。鹿の前で両手の平を見せて、もう無いよ、と示すと、そのうちどこかへ行ってくれます。
食べ物を見られた、と気づいた早い段階で食べ物をしまって、両手のひらを見せると、あげなくてすむ場合もありますが 。

△両豺腓蓮△修鵑柄膿兇蠅呂気辰箸笋瓩董⊆の前に両手のひらを見せてください。両手の平を見せるのは低い位置で。高くあげると、たたかれるのだと鹿が勘違いし、これも大変危険です。
ちなみに鹿を触りたかったら、低い位置で、手のひらを上むけて、手を出してください。観音様の、mercyのポーズでお願いします。

いずれにせよ、逃げたりしては絶対だめです。追いかけられます。 

もともと食べ物を手に持って奈良公園など歩かないのが不文律みたいなものだったのですが…そして餌をあげたいときは、鹿せんべい買ってあげるのです。
10枚150円です。割高ですが、鹿さんの保護などにあてられるそうです。やり方があります。
鹿が来たら 、鹿はたいていお辞儀をしますから、せんべいを割ったりしないで、一枚ずつ、さっ、さっと気前よくあげるのです。決してじらしてはいけません。

最近は、甘いお菓子を片手にじらしながら、もう片方の手には自撮りの棒を持って、嬌声を発して鹿に近づき、襲われて苦情を言ってくる外国人観光客がいるそうです。
苦情を言いたいのは鹿です。鹿にもリスペクトがいると思います。

すみません。もう一つだけ書かせてください。公園で鹿せんべいいっぱい置いて売ってるおばさんがのせんべいがなぜ襲われないのか?
必ずお店には頑丈な棒がつってあって、近づく鹿はそれでしこたま頭をたたかれるのです。多分脳震盪を起こすぐらい…鹿は学習するみたいです。

いっぱい書いてすみません。勉強に戻ります。
危険なことばかり書いてしまいましたが、奈良の鹿は野生ですが本来おとなしくて安全です。
こちらから恐怖心を与えなければ決して襲ってきたりしません。
とってもかわいく、本当に目の前でじかに触れあえます。
冷えてきました。どうぞご自愛ください。ほんとうにありがとうございました。

●先生、yutubeを早速公開していただいてありがとうございます。
2日間出席できなかったので、とても悔しい思いをしておりました。
先生の命に従い、すぐさま職場のヘッドフォンで視聴しました(笑)
まず先生の恵比寿様のようなお顔と様子を拝見して、とても心が和みました。
そしてところどころ声に出して笑ってしまい、慌てました(笑)
本当に先生、ありがとうございます。
先生から送られてくる資料は、肌身離さず持っています。
先ずはお礼まで。

●植山先生
昨日はお忙しい中、5時間にわたる熱いセミナーを開催していただきまして、ありがとうございました。
模擬面接では、苦手な逐次通訳で練習していた「日本庭園」にあたり、「細かな所にミスはあるもののよく出来ました」との温かいコメントをいただき、大変励みになりました。
また、プレゼンでは「鹿」が単複同型とのこと、ご指摘くださりありがとうございました。
他の人も書かれていましたが、自己流の勉強では2分間話さなければならないことに気をとられて、内容や文法が疎かになってしまっていたと思います。
マッカーサーのスピーチを参考に、本番までゆっくり大きな声で自分の守備範囲で話す練習を頑張りたいと思います。

●昨日はセミナー5を受講させていただき、ありがとうございました。
模擬面接は、順番を待っている間ずっとドキドキしていましたが、あの緊張感を体験できて良かったです。
本番ではリラックスできるような気がしてきました。
プレゼンテーションは、お題が簡単だったのと自分でも得意な分野だったので先生からお褒めの言葉をいただきましたが、よく知らないお題だったらシドロモドロだったと思います。本番ではそれでも対応できるようにしないといけないなと思いました。
また、他の方への先生の的確なコメントも大変参考になりました。
あと2週間、次は合格体験記を書けるように頑張ります! 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●時節柄、ご自愛ください。
「じゃーまたね!」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●「日本的事象英文説明300選」をご希望の方は下記をご参照ください。
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/1c2c0c0d82c19d1e7ad24fda018d2154

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
通訳案内士受験情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●通訳案内士試験受験情報(無料)メルマガ
新規購読の登録、解除は、下記よりお願いします。
http://www.hello.ac/mailmag/mailmag.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ありえへんサービスをご提供します!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行人
ハロー通訳アカデミー
植山源一郎
ホームページ:http://www.hello.ac/
ブログ:http://blog.goo.ne.jp/gu6970
Eメール:info@hello.ac
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━