ハロー通訳アカデミー

2019/02/16 11:41
2019/02/15 09:53
2019/02/08 22:33
2019/02/06 19:39
2019/02/05 10:55
2019/02/04 09:41
2019/02/03 14:06
2019/02/02 07:42
2019/02/01 21:24
2019/02/01 11:31
2019/01/30 22:07
2019/01/30 11:43
2019/01/28 17:40
2019/01/27 08:14
2019/01/26 20:51
2019/01/26 09:55
2019/01/24 16:34
2019/01/24 08:48
2019/01/22 18:55
2019/01/22 11:37
2019/01/21 22:54
2019/01/20 15:32
2019/01/19 13:00
2019/01/18 23:12
2019/01/18 08:13
2019/01/17 20:02
2019/01/17 12:23
2019/01/16 18:27
2019/01/16 14:20
2019/01/15 19:09
2019/01/15 07:34
2019/01/14 10:47
2019/01/14 09:23
2019/01/13 08:18
2019/01/06 13:09
2019/01/04 23:45
2019/01/01 10:32
2018/12/30 08:40
2018/12/28 08:40
2018/12/27 18:22
2018/12/26 08:11
2018/12/25 20:26
2018/12/24 14:09
2018/12/24 08:14
2018/12/23 21:10
2018/12/23 17:33
2018/12/22 13:20
2018/12/22 11:33
2018/12/21 15:08
2018/12/21 14:42
2018/12/19 10:34
2018/12/18 22:17
2018/12/17 22:38
2018/12/17 07:40
2018/12/16 23:14
2018/12/16 15:32
2018/12/15 22:33
2018/12/14 23:17
2018/12/14 14:50
2018/12/13 22:30
2018/12/13 11:41
2018/12/12 19:47
2018/12/12 14:01
2018/12/11 10:37
2018/12/10 20:34
2018/12/10 15:18
2018/12/09 21:41
2018/12/09 08:08
2018/12/08 18:19
2018/12/08 11:16
2018/12/07 20:27
2018/12/07 16:04
2018/12/06 22:02
2018/12/06 12:33
2018/12/05 12:13
2018/12/05 09:31
2018/12/04 23:44
2018/12/04 08:13
2018/12/03 23:28
2018/12/02 19:53
2018/12/02 10:57
2018/12/01 22:37
2018/11/30 21:31
2018/11/29 10:11
2018/11/28 10:29
2018/11/27 21:34
2018/11/27 13:07
2018/11/25 13:23
2018/11/23 21:01
2018/11/21 11:19
2018/11/20 13:34
2018/11/19 23:58
2018/11/19 11:47
2018/11/17 08:13
2018/11/16 20:51
2018/11/15 16:08
2018/11/14 11:33
2018/11/13 13:41
2018/11/12 11:32
2018/11/11 08:27

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Hello Guide Academy Since 1977
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
合格者数40年連続全国第1位校!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ありえへんサービスで、無料独学合格を強力にサポートします!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
通訳案内士受験情報(2019.1.24)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2018年度<合格体験記>のご紹介(その2)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


● ●
(・・)
(●)  「ハロー通訳アカデミーの植山です!



続々と2018年度<合格体験記>が寄せられていますので、そのいくつかをご紹介いたします。

<合格体験記><敗軍の将、兵を語る>をお寄せくださいました皆様には、この場をかりまして深く感謝申し上げます。

●すべての<合格体験記>は下記をご覧ください。
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/6a82b85065bd867c005ab7a3e9ff9112

●なお、今回、合格された方も、残念だった方も、是非、<合格体験記><敗軍の将、兵を語る>をお寄せください。
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/868cac8a30f3bdf080053e83de200e8c

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2018年度<合格体験記>(30)(英語)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●英語(メルマガ読者、セミナー参加5回、無料教材利用)
おかげ様で二度目の挑戦で合格しました!
過去の受験者の報告をたくさん読んだせいでしょうか、小生が受かった場合でも落ちた場合でも、この報告をどのように書くのか、2年間の勉強中に何度もイメージしてしまいました。
実際に最終報告をする事となり、感無量です。

ー験の動機
小生は海外勤務が長い会社員で、後1年程で退職となります。
TOEICは、会社の中堅・若手には最近義務化されてますが、小生のような海外経験者は対象外。
同じような境遇の元上司が閑職になって時間があまったので、どんなものか試しに受けてみたよというので、私もあまり深い考えもなく一昨年の春に初めて受けてみました。
また後輩から向いているから通訳試験を受けてみたらと薦められ、TOEICも900を超えたので、あわてて申し込みました。これが経緯です。

第1次筆記試験対策
・2017年度。英語はTOEIC免除。日本史、日本地理、一般常識は、市販の対策本で3か月勉強し試験に臨みましたが、地理が54点で不合格。さすが国家試験、そんなに簡単には受からないと猛反省。
・2018年度。先生の「決心」が大事とのお話を受け、正月に、一次、二次試験、さらには翌年春の通訳団体(JFG、IJCEE等)の新人研修後の「プレゼン面談会/演習」での、旅行会社担当者の前でのプレゼンを成功させて仕事のアサインを受ける、までの計画、要するに先生の言われる「勉強工程」をたてました。
 近所の寺への初詣で、決意のだるまを買って片目を入れました。先生の宮本武蔵ではなく、達磨大師が小生の守護神です(笑)

<英語>2回目のTOEICを受けて免除。

<日本地理>(91点)  
ハローの県ごと及び日本全体の白地図を利用して、ハローセミナー教材や某予備校授業(先生すみません)の観光地等情報から、自分の地図を作成。地図帳は、先生推薦の帝国「旅に出たくなる日本地図」が楽しく勉強できてよかったです。
ただこの地図の難点は県別の頁がない事で、観光地がどの県にあるのか問う出題の対策には不便でしたので、昨年3月発行された昭文社「旅地図・日本」も併用しました。
2017年度の地理には、瀬波温泉(新潟県)、黒壁スクエア(滋賀県)など奇問とされるようなニッチな出題がありましたが、出題者の意図を読めとの先生のご指導に基づき対策を練って調べると、実はこれらの観光地は、なんと観光庁の広域周遊ルートの地図や旅程に大きくしっかり載っている事が判明。
試験直前は広域周遊ルート資料に載っている観光地を、自分の白地図に書き足して暇さえあれば眺めていました。
結果、広域周遊ルートはほとんど出題されず、まさしく先生がセミナーで話された通り、地理は「傾向がないのが傾向」でした。
地理対策のポイントは、非常に数多い個々の観光地・地理情報、位置関係を、地道に一つ一つ頭に擦り込むしかありませんが、自分で白地図をいろんな色のカラーペンを使って作り、ビジュアライズする事が、記憶にとても効果があったと思います。
県別とは別に、全国版白地図を、ハローテキストにあった三大〇〇(瀑布、稲荷、東北三大祭り等)や、主な河川、山地、岬、湖等 テーマ別に作成して覚えました。

<日本史>免除

<一般常識>免除

<通訳案内の実務>(50点)(満点)
ハローの資料、観光庁のテキストを繰返し読み、また出題されやすそうな数字等も覚えました。
観光庁テキストは、2次の質疑応答にも役立つので、テキストの中でこれはと思う用語の英語対訳も、適宜作成しました。
1次2次の対策を平行してするのが、やはりキーです。

 <直前対策セミナー>(通訳案内の実務資料) → http://hello.ac/2018.jitumu.seminar.pdf
 <通訳案内の実務動画> → https://youtu.be/O6_IUPFXsIk
 <観光庁研修テキスト> → http://hello.ac/jitumu.122.pdf

B茖下仝述試験対策
二次は一次と違い、口と身振り(身体)を使うので、先生の言われる「勉強工程」を、「練習工程」に勝手に書き直して、日々口を使う「練習」に力を入れました。
先生の個別面接指導が今回なかったのが非常に残念でした。代わりに某予備校で複数回受けました。
本番の前に、マンツーマンでの練習をしておくと、自分の欠点も分かり、小生は、二次対策として非常に効果があると思います。
また、繰返しになりますが、 二次対策は、範囲が広く準備に時間がかかるので、 一次、二次対策を同時になるべく早く始めるのが非常に重要なポイントです。
結果論ですが、小生のように1回目に一次で落ちたので、2回目のこのような対策が取れたと思います。仕事しながらの受験は、2年がかりが正解かも知れません。

<プレゼン>
ハローセミナーで隣の席の方が「二次合格した知人によれば、プレゼンは1に要領、2に運、3に実力」と話されたのを、身をもって経験しました。小生が昨年正月に立てた対策は以下の通りです。

(1)「定義」
お題の定義が2分の最初にすらすら口をついて出ないと、その時点で討ち死にです。最高の対策が、ハローの「日本的事象英文説明300選」の暗記です。
正月から(一次試験直前の2週間を除き)二次試験前日まで11か月間、 「300選」の最初の頁にある4段階の学習方法に正直に従い、 「300選」を自家薬篭中のものとするよう心血を注ぎました。
第二段階目の書きながら暗記するが一番しんどく2か月かかりました。
「300選」CDをipodに入れて毎朝通勤時に聞き、スマホに入れたフラッシュカードで、駅から会社への徒歩道(約25分)、アウトプットの練習をしました。道を歩きながらであれば割と大きい声でブツブツ言えます。

一次試験終了時に約6、7割が口からすぐに出るようになり、二次試験直前は9割となりました。
因みに、ご存じの方も多いと思いますが、小生の世代の大学受験時代、小生も授業を受けた事のあるカリスマ予備校教師、鈴木長十氏と伊藤和夫氏の「基本英文700選」がバイブルでしたでので、「300選」のネーミングは親しみを持てました。

(2)「「300選」プラス」(小生の造語です)
「300選」の過去問のカバー率は驚異的に高いですが、それでも「城」、「明治維新」、「平成最後」等、「300選」以外のお題の準備も必須です。
但しどこまで広げるか記憶に限界もあるので、最後は上記した「運」かと思います。
今回12の時間帯の出題では、「正倉院、集団登下校、働き方改革」、「リボ払い、流鏑馬、猫カフェ」にもし自分が当たっていたら即死でした。
後の10の時間帯のお題であれば、「300選」と「300選」プラスで、最低一つはなんとかカバーできました。
小生が当たったのは「琵琶湖、ししおどし、スタジオジブリ」で、「300選」プラスに入れてた過去問の中に、ししおどしがあったので、即死は免れました。ほっ。

(3)「ストーリー」
「300選」は一項目平均約15秒なので、先生の教えの通り、2分位までに拡張・展開する必要があります。但しお題を深堀して300通りもの2分話を全て覚えるのは物理的に全く不可能なので、お題の上位カテゴリーといった、大きい1分半位のストーリー(例えば、お寿司なら和食、扇子・こけし等工芸品なら浅草仲見世等)を複数用意して、どのようなお題もそこにつなげていく作戦です。
某予備校でもこの組立を教えていて、かつ、ストーリーはなるべく自分の体験談(行った事のある観光地等)、自分が読んだ知識(何故日本人は長生きか等の記事)とするべきと教えてました。
この準備は「300選」と同様、年初から開始し、「300選」の暗記と同じくらい時間をかけました。
一次試験直後には、なんとか6つのストーリーのドラフトが準備でき、二次までには結局15のストーリーを準備しました。
日本語から英訳したものもありますが、英語サイトの観光案内、英語雑誌の記事等で平易な英語を探し、かつ自分で話せる英語にした方が「適切な英語」を早く手に出来て、ストーリー原稿が出来ました。

(4)「最初の30秒戦略」
プレゼン開始前に30秒が与えられますが、ここが勝敗を分ける最も重要なところかと思います。
30秒で全く新しい事をゼロから組み立てるのは誰にも不可能です。
まず「300選」と「300選」プラス、あるいはそれらに近いものを、最初の数秒で3題の中から選び、用意していてすぐに口から出せる15のストーリーに、どのように繋げるかを決定し、試験官の「では初めてください」を待ちます。
この、どのように繋げるかが、上記した「要領」(=臨機応変)です。容易に繋げられるものもありますが、あまりに飛躍してもNGなので、ここの「要領」が一番重要でした。
「300選」とプラス→つなぎの説明→ストーリーを、試験前の最後の1か月、毎朝通勤時に、左手にスマホのストップウォッチを持って2分以内に喋る練習を続けました。
やっているうちに、「あ〜そうだ、このようにつなげた方が自然でいいんだ」と「要領」を思いついたものが結構ありました。
本番では、迷う事なく「300選」プラスで用意していた「ししおどし」を選び、その定義、次に日本庭園とはどういうものか(ここは「300選」)、そして用意していた15のストーリーの中で、東京でお勧めの日本庭園の観光地としてトリップアドバーザー5位の新宿御苑の説明をして、なんとか形がつきました。
「300選」に感謝、感謝です。

<外国語訳>

(1)語彙力
キーワードの英語対訳がすぐに口から出ないと、即沈没です。
通訳案内の現場の観光庁テキストに出てくる大事と思われる用語や言い回し(アレルギー、診断書等)の英語対訳を作成して覚える。
文化関係は、「300選」やプラスの暗記で、平行して準備。三修社の本の最後に単語集があり、実際のガイディングでは必要な単語とは思いますが、時間的な制約もあり、参考程度に数回目を通した程度でした。

(2)実践練習
ハローの<2次セミナー>で、先生の「習うより慣れろ」との教えに従い、まずは実地訓練できる教材を探し求めました。
市販のもので結構あります。一昨年までのものですが、P予備校のDVD数枚で計20題、昨年出版された語研の本のCDで10題(質疑応答付き)、三修社の本のCDで30題、計60題。値段は高くありません。
某予備校のEラーニングで、三修社の30題の質疑応答、プラス10題ありました。
昨年は、家内に某予備校の練習問題サンプルを日本語で録音してもらって練習しましたが、やはり専門家の準備した日本語と英語ネイティブの録音の方がいいです。
ニュースの逐次通訳は、通訳の基礎力養成にはいいかと思いますが、専門通訳者になるわけではないので、やりませんでした。
本番と同じクリップボードを買い、チラシの裏側を使って練習しました。
本番は、椅子だけで机はないので、練習の時もクリップボードを膝に置いて集中して練習しました。
最初は、全然できなかったのが、先生のお話の通り、数をこなす内に、記号も使えるようになって、段々と出来るようになりました。
本番は「刺青」ある人のお風呂でのシチュエーションでしたが、ハローの直前資料にトラブル時の対応例に、また語研、三修社にそれぞれ似たものがあり、なんとかこなせました。

 <2次セミナー>(その1)の資料 → http://www.hello.ac/2018.10.14.2nd.seminar.koukai.pdf 
 <動画> → https://youtu.be/LircL1N9sDc
 <2次セミナー>(その3)の資料 → http://www.hello.ac/2018.11.17.seminar.conbined.pdf
 <動画> → https://youtu.be/9zaW5t6cdNE

ぅ魯蹇爾婆鬚卜ったこと
すでに書かせていただいた通り、「300選」と、フラッシュカードです。
「300選」に近い参考書は他に多くありますが、一項目が2分程度に想定されていて長く、それら数多くの暗記は困難であり、たとえ暗記できたとしても、「運」悪くて準備以外のお題が出たら玉砕です。
他では、ハローの白地図、セミナー教材です。
しかし何と言っても、一番役に立った宝物は、同意してくださる方が多いと思いますが、植山先生の、通訳案内士業界とその育成への愛情と高邁な情熱、それと冷静で合理的な受験対策の方法論の伝授ではないでしょうか。

ズ8紊諒負
昨年のハロー「ありえへん」セミナーで、先輩ガイド(特に第二の人生でガイドをされている紳士)のお話を聞き、結果的に通訳案内士は、自分の第二の人生の天職になるのではと考えるようになった次第です。
長いスルーガイドは体力的に無理でも、東京と近辺だけの短いガイドなら、インバウンド業界の追い風もあり、もしかして可能かもと考えるようになり、ここは通訳資格を得るだけでなく、旅行会社の担当が出席する通訳団体のプレゼンをしっかり目指そうと思いました。
若い時の学校卒業後の就職先の決定もまったくそうですが、本当に人生の転機は何によるか分かりません。
先生のセミナーに参加したご縁が大きくあったと思います。
長くなってしまいましたが、ハローセミナーとの出会いがなければ、ここまで来れなかったと思います。
植山先生、本当にありがとうございます。
2月2日の<通訳ガイドで食べていく方法>セミナーを楽しみにしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2018年度<合格体験記>(29)(英語)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●植山先生
いろいろとお導き頂き、有難うございました。還暦を過ぎての初挑戦でしたが、なんとか一発で合格できました。改めて御礼申し上げます。
2月2日(土)の<通訳ガイドで食べていく方法>セミナーを非常に楽しみにしております。

●英語(メルマガ読者、セミナー参加者、無料動画利用者、教材利用者)

ー験の動機
私は一昨年還暦を迎え、長年勤めてきた会社をいったん退職し、子会社に転籍しました。今まで企業戦士として人生を会社に捧げてきましたが、今回は第二の人生について計画、実行するチャンスを頂いたと捉え(実際は任期明けの来年以降ですが)、自分にいったい何ができるのか考えました。
過去二度の海外駐在やいろいろな国を回った海外出張等で培った様々な外国人とのお付き合いを、通訳ガイドという仕事で、違った意味で広げていけるのではとの思いに至ったのが動機です。

第1次試験対策

<英語>(免除TOEIC)
 
<日本地理>(94点)
もともと名所・史跡巡りが好きなので、比較的楽しく勉強できました。 第1次邦文試験対策<特訓1800題>については3ラウンドやり込みました。非常に役だったと思います。 あとは「旅に出たくなる地図 日本」(帝国書院)に親しむことに心がけました。
 
 <日本地理動画>→ https://youtu.be/tPXvP4yETwk
 <マラソンセミナー>(日本地理)(12講義24時間)→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667 
 <特訓1800題>を使い倒せ! → http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/56e18e234050ec5f9ab991de649627c2
 
<日本歴史>(88点)
歴史は大好きだったので、以前から歴史書など読んでおりましたが、受験対策として、以下の教材を利用させて頂きました。 地理と同じく、第1次邦文試験対策<特訓1800題>を3ラウンドやり込みました。また年表に親しむことに心がけ、実際の試験では役に立ったと思います。 マラソンセミナーはすべて視聴しました。

 <マラソンセミナー>(日本歴史)(12講義24時間)→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667 
 <Flashcards Deluxe> → https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/5453925522e7fc930961b9911dac446a
 <特訓1800題>を使い倒せ! → http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/56e18e234050ec5f9ab991de649627c2

<一般常識>(50点)
一般常識も同じく第1次邦文試験対策<特訓1800題>を3ラウンドやり込みました。 あとは、最新の観光データを頭に入れることに心がけました。 公務員試験の常識問題とWEBの時事問題サイト(無料のものもあります)の演習を行いました。 時間があれば、日経新聞をくまなく読むことや、サブカルチャーに関心をもって情報収集することも肝要と思います。 

 <直前対策セミナー>(一般常識資料) → http://www.hello.ac/gappon.pdf
 <特訓1800題>を使い倒せ! → http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/56e18e234050ec5f9ab991de649627c2
 <平成30年度観光白書(要旨)→ http://hello.ac/hakusho30.youshi.pdf

<通訳案内の実務>(50点)
今年初めての科目ということもあり、難易度は低かったと思いますが、以下の資料で十分ではと思います。(今後難化するかもしれませんが)

 <直前対策セミナー>(通訳案内の実務資料) → http://hello.ac/2018.jitumu.seminar.pdf
 <観光庁研修テキスト> → http://hello.ac/jitumu.122.pdf

B茖下〇邯蛎从
<2次セミナー>(その1)の資料及びDVDを購入させて頂いたのと、セミナー(その2)に出席致しました。
上記資料を何度も見直し、先生の予想された<切腹鉄板予想問題128選>を始めとする以下の資料をバイブルとして、何度も演習行いました。
残念ながら、プレゼンテーマはどれも演習行ったテーマではありませんでしたが、先生のお言葉を思い出して、「こういうこともあるんだ」と開き直って、自分の知っていることを喋ればいいんだ、と思ったら気が楽になり、なんとかよどみなく、プレゼン終えることができました。
その後外国人試験官から、6問ほど立て続けに質問があり、往生しましたが、 どれも常識的な質問ばかりでラッキーでした。

 <2次セミナー>(その1)の資料 → http://www.hello.ac/2018.10.14.2nd.seminar.koukai.pdf 
 日本的事象英文説明300選」(本+CD)→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/1c2c0c0d82c19d1e7ad24fda018d2154
 「日本的事象英文説明300選」<鉄板厳選128題> → http://www.hello.ac/teppan128.pdf
 第2次口述試験対策<切腹鉄板予想問題70題> → http://www.hello.ac/teppan70.pdf
 <プレゼンテーション・外国語訳>質疑応答予想問題60題 → http://www.hello.ac/yosou60dai.pdf
 「通訳案内の現場で必要とされるトラブル対応方法」 → http://hello.ac/troubleshooting.pdf

ぅ魯蹇爾離札潺福次▲瓮襯泪、動画、教材などで役に立ったこと
ハローさんの教材、動画は最大限活用させて頂きました。繰り返し問題を解いたり、動画を見ることで実力がついていったのだと思います。 <2次セミナー>には都合もあり、1度しか参加できませんでしたが、資料を購入させて頂き、それが大変役立ったと思います。 

ズ8紊諒負
ガイドとしてのデビューは来年以降となりますが、まだまだ自分としては実力不足と感じます。 ガイドデビューまでに、これまで以上に知識を得るよう日々努力を続けたいと思っております。 有難うございました。

(ご参考)
 <2次セミナー>(その1)の資料 → http://www.hello.ac/2018.10.14.2nd.seminar.koukai.pdf 
 <動画> → https://youtu.be/LircL1N9sDc

 <2次セミナー>(その3)の資料 → http://www.hello.ac/2018.11.17.seminar.conbined.pdf
 <動画> → https://youtu.be/9zaW5t6cdNE

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2018年度<合格体験記>(28)(英語)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●英語(メルマガ読者、セミナー参加者、無料動画利用者、教材利用者)
植山先生の情熱あふれるご指導のおかげで、何とか面接試験の当日まで、自分なりに頑張る事が出来ました。本当にありがとうございました。 試験後に自分の回答内容を反省すると、非常に緊張していた為か、文法的にはかなり酷い英語だったと思います。
植山先生のセミナーでの「とにかく黙ってしまったら、オシマイ。」という貴重なアドバイスを念頭に、しゃべり続けました。 外国人の試験官は、自分の英語を理解してくれていたかと思います。
又、英語教材は、音声付きのものを使っていたので、外国人の質問はすべて理解できました。 合格の可能性は、文法が酷かったので50%程度だと思っていましたが、何とか合格できたので、非常に運が良かったと思っています。 今、改めて、合格の要因を自分なりに振り返ると、以下の問題のやりとりが良かったかと思います。

●東京スカイツリー、浅草寺、皇居、 明治神宮を巡るツアーだが、半日で全部を訪れる事が時間的に不可能になった。
既に旅行代理店からは、予定を変更しても良いとの了解を得ている。 旅行客にその事をどのように説明するのか。試験官をお客と思って英語で説明してください。

●プレゼンの後の質疑応答
もしどれか1つをスキップするとしたら、どれを選択するのか? そして、それを選択した理由を述べてください。

自分の回答は、まず状況を説明して、顧客の全員にどうしても行きたい場所はどこなのかを確認してからスキップする場所を決めるというものでした。 そう回答した後、もし自分でスキップする場所を決定するとしたら、どこにするのかを、外国人試験管に尋ねられました。 自分は、「明治神宮をスキップする。その理由は、他の3か所から距離的に離れているから。」と回答しました。

そして、以下のコメントを加えました。 最初にお互いが近い、東京スカイツリー、浅草寺を回る。 最後に皇居に行く。皇居は東京駅に近いので、その後、移動が必要な顧客にとっては、時間調整がしやすい。
そう答えたところ、外国人試験官は、非常に合理的な回答だと言って、大変喜んでくれました。

ー験の動機 
会社を定年退職した後の生きがい、生活の糧。


第1次試験対策(各科目毎に、他の受験者に参考になるようにできるだけ詳しくご記入ください)
英語:免除
日本地理:86点   
日本歴史:免除
一般常識:免除
通訳案内の実務:47点  

B茖下〇邯蛎从
「日本的事象英文説明300選」のCDを何度も繰り返し聴きました。又、そのシャドウイングもしたりしました。 その他の通訳ガイド用参考書のCDも使って、同様の事をしました。

ぅ魯蹇爾離札潺福次▲瓮襯泪、動画、教材などで役に立ったこと
2回参加しました<2次セミナー>でのアドバイス、「日本的事象英文説明300選」とそのCDが非常に役に立ちました。

 <2次セミナー>(その1)の資料 → http://www.hello.ac/2018.10.14.2nd.seminar.koukai.pdf 
 <動画> → https://youtu.be/LircL1N9sDc
 <2次セミナー>(その3)の資料 → http://www.hello.ac/2018.11.17.seminar.conbined.pdf
 <動画> → https://youtu.be/9zaW5t6cdNE

ズ8紊諒負
これまで以上に、英語のスキルアップ、ガイド知識の充実に努めたいと思います。今後ともご指導のほど、何卒よろしくお願い致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2018年度<合格体験記>(27)(英語)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●植山源一郎先生
いつも大変お世話になっております。 お陰様で昨日の合格発表で自分の受験番号を見つけることができました。 合格の喜びをじんわりとかみしめております。 植山先生の熱意あるご指導がなければこの合格はありえなかったと思っております。 こんなにもたくさんのことを学ばせて頂きまして感謝の念に堪えません。本当にありがとうございました。
2月2日の<通訳ガイドで食べていく方法>セミナーは、出来れば出席させて頂きたいと考えております。 これからもどうぞよろしくお願い致します。

●英語(メルマガ読者、セミナー参加者、無料動画利用者、教材利用者)

受験の動機
子供の頃から英語を使う職業に漠然とあこがれを抱いておりましたが、イギリス旅行で素晴らしいガイドの方に出会ったことが通訳ガイドという仕事に興味を持つきっかけとなり、受験してみようと思いました。

第1次試験対策

<英語> 免除

<日本地理>(85点)
マラソンセミナーを観ながら基本的な内容をつかみ、直前セミナーで植山先生が絞って下さったポイントを中心に学習しました。地名がなかなか覚えられず苦労しましたが、都道府県別地図帳に観光資源名を書き込んだり、植山先生が示して下さったイメージ法を使って「広域観光周遊ルート」を頭の中で何度も確認しました。
また、第1次邦文試験対策<特訓1800題>で間違えた所はなるべく地図でチェックしておくようにしました。 項目別地図帳は調べたい所がすぐにわかって大変便利でした。

 <直前対策セミナー>(日本地理資料)→ http://hello.ac/2018.geo.seminar.pdf
 <日本地理動画>→ https://youtu.be/tPXvP4yETwk
 <マラソンセミナー>(日本地理)(12講義24時間)→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667 
 <項目別地図帳> → http://hello.ac/geography/map.pdf
 <都道府県別地図帳> → http://hello.ac/map.prefectures.pdf
 <特訓1800題>を使い倒せ! → http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/56e18e234050ec5f9ab991de649627c2

<日本歴史>(75点)
マラソンセミナーをマーカーを引きながら3周しましたが頭に入らず、ハローの教材にあった年表に自分で項目を増やして流れをつかむ努力をしました。 
<直前対策セミナー>とその資料も重要な内容がピックアップされていて大変役立ちました。
フラッシュカードは試験前にはほぼほぼ定着していたので、問題を解きながら答えが頭の中で鳴ってました。
本当に素晴らしい最強の教材だと思います。

 <直前対策セミナー>(日本歴史資料)→ http://www.hello.ac/2018.his.seminar.pdf
 <日本歴史動画>→https://youtu.be/Y2YSS7LDJUo
 <マラソンセミナー>(日本歴史)(12講義24時間)→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667 
 <Flashcards Deluxe> → https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/5453925522e7fc930961b9911dac446a
 <日本史の時代区分と各文化の特徴> → http://hello.ac/timeline.pdf
 <特訓1800題>を使い倒せ! → http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/56e18e234050ec5f9ab991de649627c2
 <Flashcards Deluxe>(暗記カードアプリ)を使い倒せ! → https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/8241111d973c4517667a7e470e4ed105

<一般常識>(34点)
第1次邦文試験対策<特訓1800題>にほぼ毎日取り組み、直前セミナーに参加し、試験前に資料を音読しました。 また普段からニュースはチェックするようにしました。

 <直前対策セミナー>(一般常識資料) → http://www.hello.ac/gappon.pdf
 <一般常識動画>(その1) → https://youtu.be/4N_R2l6fOrM
 <一般常識動画>(その2) → https://youtu.be/8ezEeIrRimQ
 <特訓1800題>を使い倒せ! → http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/56e18e234050ec5f9ab991de649627c2
 <平成30年度観光白書(要旨)→ http://hello.ac/hakusho30.youshi.pdf

<通訳案内の実務>(33点)
地理と歴史に時間をとられてしまい、あまり時間をかけられませんでした。観光庁研修テキストさえ眼を通すことを忘れてしまいました。直前セミナーに参加し、さらに動画を拝見し資料を音読しただけでした。

 <直前対策セミナー>(通訳案内の実務資料) → http://hello.ac/2018.jitumu.seminar.pdf
 <通訳案内の実務動画> → https://youtu.be/O6_IUPFXsIk

B茖下〇邯蛎从
家族のことで忙しくまとまった学習時間がとれず困っているところへ植山先生が「日本的事象英文説明300選」<鉄板厳選128題>と第2次口述試験対策<切腹鉄板予想問題70題>を示してくださってどんなにありがたかったかわかりません。
せめてそれだけは・・とシャドウイングしながら覚えるようにしました。 また自分の得意分野を作っておこうと自分なりの原稿も少しですがまとめました。 初めての受験だったので本当に何もわからない状態でしたが、2次セミナーに参加してその概要をつかんでおけたのも大きかったと思います。

 <2次セミナー>(その1)の資料 → http://www.hello.ac/2018.10.14.2nd.seminar.koukai.pdf 
 <動画> → https://youtu.be/LircL1N9sDc
 <2次セミナー>(その3)の資料 → http://www.hello.ac/2018.11.17.seminar.conbined.pdf
 <動画> → https://youtu.be/9zaW5t6cdNE
 第2次口述試験対策(英語)<特訓セミナー> → https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/20d3293874c2107664d6a9ed22eae8f2
 「日本的事象英文説明300選」(本+CD)→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/1c2c0c0d82c19d1e7ad24fda018d2154
 「日本的事象英文説明300選」<鉄板厳選128題> → http://www.hello.ac/teppan128.pdf
 第2次口述試験対策<切腹鉄板予想問題70題> → http://www.hello.ac/teppan70.pdf
 「通訳案内の現場で必要とされるトラブル対応方法」 → http://hello.ac/troubleshooting.pdf

ハローのセミナー、メルマガ、動画、教材などで役に立ったこと
全部です! ハローのホームページ(公式ブログ)に出会わなかったら、こんな短期間で合格なんて絶対出来なかったと思います。 提供されている無料教材を使わせて頂きながら、直前セミナーにはほとんど出席しました。 植山先生のセミナーは合格に必要な知識と情報を全て与えてくださり、有意義で楽しく出席するのが毎回楽しみでした。

ズ8紊諒負
現在の英語講師と家族の世話との両立に悩むところですが、外国人旅行客の方が日本の文化を理解するお手伝いが出来たらと思っております。 これかれもどうぞよろしくお願い致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<合格体験記><敗軍の将、兵を語る>をお寄せください!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ハローの情報は、すべて、皆さんの先輩がハローに提供していただいたものがベースになっています。
ハローのメルマガ、無料動画、無料教材などが多少なりとも役に立ったとお考えであれば、合否に関わらず、後進のために是非<合格体験記><敗軍の将、兵を語る>をお書きいただきたいと存じます。
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/868cac8a30f3bdf080053e83de200e8c

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<通訳ガイドで食べていく方法>セミナー好評受付中!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
詳しくは、下記をご覧ください。
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/86582e0b92c331f2d82fcc90ec038567

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
人材派遣会社の食い物にされないようにご注意ください!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
人材派遣会社で働くということは、派遣元である派遣会社と派遣先の旅行会社から二重に搾取される「間接雇用形態」であり、ガイドにとっては最悪な雇用形態です。
労働者派遣法にはマージン率に上限がありませんので、通訳ガイドの派遣会社には、仕事が欲しいガイドの弱みに付け込んで(好きを搾取して)、5割以上もピンハネをする悪質な派遣会社もあります。
また、派遣会社によっては、ガイドが自由に旅行会社と直接に雇用関係を結ぶことを禁止するような違法な規定(=奴隷契約)を設けている事例もあるので注意が必要です。
ガイドは、医師、弁護士、公認会計士と同等の国家試験の資格ですから、旅行会社と直接雇用を結び中間搾取のない仕事をするようにしてください!

●通訳ガイドを食い物にする派遣会社に注意!
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/5d17a4d53c43fcd55a60d509f24fad4b

●通訳ガイド<派遣110番>(お気軽にご相談ください!)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/72ad22a0df1f5fe89ef7b818f37aea06

●派遣に限らず、通訳ガイドの労働問題に対してお気軽にご相談ください。
・連絡先:<派遣ユニオン>関根秀一郎さん(書記長)
・メールアドレス:sekine@zenkoku-u.jp
・ホームページ:http://www.haken-union.jp/

●参考資料(1)<下がり続ける派遣労働者の賃金〜脱法的に拡大してきた派遣労働>
http://hello.ac/2017.1.22.pdf

●参考資料(2)<どうなる改悪派遣法案>
http://hello.ac/2017.1.22.2.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<予備校110番>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
予備校の中には、悪質なところもあり、「〇〇予備校に行って、ひどい目にあった。食い物にされた。」という報告を時々いただきます。
しかしながら、多くの方は、泣き寝入りしておられるのが実情だと思います。
そこで、予備校を利用してひどい目にあったことのある皆さんにお願いなのですが、率直なご意見、ご感想を是非お聞かせください。
お寄せいただいたご意見は、匿名にて公開して、業界の健全化に寄与したいと思います。

●内容
(1)利用した予備校名:
(2)どのようなひどい目にあいましたか(具体的にお書きください):

件名:<予備校110番>
宛先:info@hello.ac

●受験者を食い物にする<悪質な予備校>に騙されるな!
http://blog.goo.ne.jp/GU6970/e/f6489178a820ce033a0ee177237b6ef1

●「●●●予備校」に行って酷い目に会いました!
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/30366f495743e353a8d15b8da4d43b74

●予備校の解答を信じてはいけません!
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/addfa897bbeddb064d0abc352def47d5

●予備校で働いているのですが、受講生がかなり減ってきました。
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/8b973a3cc7ac86c3caa101c791b334a5

●高い授業料を払って予備校に行く必要は一切ありません!
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/56f8c16c12e097c1116b80ce9e39164a

●予備校は、法律改正のことを教えてくれません。
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/957ac0feaa4e15c8fc9ae7b513000636

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2019年度受験対策<無料合格コース>のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
通訳案内士試験の準備にお金をかける必要は一切ありません。

創立以来40年間で、1万人を超える合格者を輩出してきたハロー通訳アカデミーの<無料合格コース>で無料合格を果たしてください。

●通訳案内士試験 2017年度<合格体験記>が雄弁に語ります!
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/15e28f93d37c0b25e1252138afadf105

●一番大切なことは、悪質な予備校の食い物にされないように注意することです。
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/f6489178a820ce033a0ee177237b6ef1

●詳しくは、下記をご覧ください。
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/47ff4f16d4a4996e4960a4a0659bebb9

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2018年度合格を目指す<公式ブログ>のカテゴリー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
すべて、<無料>で利用できます!

●第1次筆記試験の【問題】と【解答】(まとめ)
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/2845f5d7a69a28560bf812b8df6e5a72

●2019年度受験<動画学習コーナー>(無料)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/294759276c43d1f31a7b1a2bc4b19ad0

●2019年度受験<音声学習コーナー>(無料)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/b62b0fb4e360858839cc6af220ba846c

●2019年度受験<FlashcardsDeluxe>(無料)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/8241111d973c4517667a7e470e4ed105

●2019年度受験<特訓1800題>(地理・歴史・一般常識)(無料)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/56e18e234050ec5f9ab991de649627c2

●第1次筆記試験(英語)対策<英語力診断テスト>(無料)
http://www.hello.ac/guide/clinic/index.php

●第1次筆記試験(英語)対策<ハロー英語道場>(無料)
http://www.hello.ac/study/

●2019年度受験対策<重要教材、資料のダウンロードコーナー>(無料)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/bee220460756338dc856233ed98983ec

●2019年度受験対策<独学合格資料>(無料)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/a48d5f92223aab7429f7a6981d4c4501

●アーカイブ(第2次口述試験問題)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/084ca136d87bdf45d709c50b67f1ff75

●2018年度第2次口述試験<受験対策>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/951ba4a9804083dd72ae8d5350afb5f3

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●時節柄、ご自愛ください。
「じゃーまたね!」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「日本的事象英文説明300選」のご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●「日本的事象英文説明300選」を購入ご希望の方は下記をご覧ください。
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/1c2c0c0d82c19d1e7ad24fda018d2154

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
通訳案内士受験情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●通訳案内士試験受験情報(無料)メルマガ
新規購読の登録、解除は、下記よりお願いします。
http://www.hello.ac/mailmag/mailmag.php

●バックナンバーは、下記をご覧ください。
http://e9.wingmailer.com/wingmailer/backnumber.cgi?id=E741

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行人
ハロー通訳アカデミー
植山源一郎
ホームページ:http://www.hello.ac/
ブログ:http://blog.goo.ne.jp/gu6970
Eメール:info@hello.ac
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━