ハロー通訳アカデミー

2018/01/23 13:43
2018/01/22 23:32
2018/01/22 12:30
2018/01/21 12:33
2018/01/19 18:40
2018/01/19 13:38
2018/01/17 20:27
2018/01/16 17:34
2018/01/14 22:27
2018/01/14 10:13
2018/01/13 12:32
2018/01/12 13:32
2018/01/11 18:32
2018/01/10 11:08
2018/01/09 14:29
2018/01/08 21:32
2018/01/08 14:34
2018/01/07 17:21
2018/01/05 21:49
2018/01/05 11:53
2018/01/04 22:10
2018/01/04 09:37
2018/01/03 10:06
2018/01/02 11:24
2017/12/31 22:20
2017/12/30 20:53
2017/12/29 09:08
2017/12/28 14:47
2017/12/27 15:11
2017/12/25 21:12
2017/12/25 12:27
2017/12/24 23:44
2017/12/24 10:57
2017/12/23 22:37
2017/12/23 09:43
2017/12/22 12:27
2017/12/21 14:40
2017/12/20 21:01
2017/12/20 10:12
2017/12/19 09:58
2017/12/18 17:25
2017/12/17 09:57
2017/12/16 14:52
2017/12/15 15:17
2017/12/15 12:54
2017/12/13 13:30
2017/12/12 09:18
2017/12/11 19:59
2017/12/10 15:42
2017/12/08 23:36
2017/12/08 11:53
2017/12/07 18:21
2017/12/06 20:14
2017/12/06 13:32
2017/12/05 15:10
2017/12/04 09:53
2017/12/03 22:01
2017/12/03 08:50
2017/12/02 21:54
2017/12/02 09:44
2017/12/01 10:02
2017/11/30 21:59
2017/11/30 09:56
2017/11/29 21:19
2017/11/29 11:04
2017/11/28 09:42
2017/11/27 18:07
2017/11/27 10:40
2017/11/26 23:09
2017/11/25 15:27
2017/11/25 08:09
2017/11/24 22:43
2017/11/22 15:59
2017/11/22 09:13
2017/11/21 11:03
2017/11/21 10:21
2017/11/20 22:10
2017/11/20 12:30
2017/11/19 21:24
2017/11/19 08:02
2017/11/18 12:38
2017/11/18 10:20
2017/11/17 23:51
2017/11/17 21:33
2017/11/16 23:46
2017/11/16 08:36
2017/11/15 21:03
2017/11/15 18:02
2017/11/14 11:02
2017/11/13 08:09
2017/11/11 16:20
2017/11/10 23:13
2017/11/10 15:23
2017/11/09 22:32
2017/11/09 13:07
2017/11/08 21:26
2017/11/08 08:06
2017/11/07 16:33
2017/11/06 20:22
2017/11/06 07:49

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今年は、ハロー通訳アカデミー創立40周年です!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ありえへんサービスで、無料独学合格を強力にサポートします!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
通訳案内士受験情報(2017.12.15-2)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ありえへん特別講演会>参加者から講師への質問
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最終合格発表まで、あと10日!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


● ●
(・・)
(●)  「ハロー通訳アカデミーの植山です!」



本日、二通目のメルマガにて失礼いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2017年度第2次試験<受験レポート>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
下記サイトにて鋭意掲載中です!
現在までに、95名分をアップロードしました。
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/2677346714f8c5d3a4129e4b9a2e0db6

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ありえへん特別講演会>について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●<ありえへん特別講演会>の残席は、あと19席です!
12月17日(日)開催予定の<ありえへん特別講演会>の申込者が、12月15日14:30現在で185名となり、残席が19席となりました。
参加ご希望の方は、至急、お申込みくださるようお願い申し上げます。

●<ありえへん特別講演会>の残席は、下記サイトにてご確認できます。
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/a48df6877a57e06575ed02bd35cd4c86

●受講料
本日、午後3時の時点で、当方にて入金確認ができれば、3,000円、当日、受付にてお支払いの場合は4,000円となります。

●<ありえへん特別講演会>のご案内と申込み方法
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/ec20e67bf4aa968e4ee7c68dfeb3b709

●<ありえへん特別講演会>参加予定者から講師への質問(最新版)(下記)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/313e4fb52849cfbd0182238e2a52f0e0

●新春特別セミナー<通訳ガイドで食べていく方法>のご案内(昨年の参加者:450名!)
日本で一番信頼できる情報をお伝えいたします。
(2018年1月6日の午後はフリーにしておいてください!)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/ca3cea383ebe45400159c49638f738ac

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
悪質な予備校、派遣会社に食い物にされないようにご注意ください!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<予備校110番>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/9db8df788e8a3cdbcd9f73d477fd1ad7

<派遣会社110番>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/5d17a4d53c43fcd55a60d509f24fad4b

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ありえへん特別講演会>参加者から講師への質問(最新版)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━
講師全員に質問
━━━━━━━━━━━━
●(1)オリンピックに関連したガイド業界の動き(2)新人ガイドが関連業務に就くために何をしたらよいか。
●ガイドとしての質を維持するために日頃どのように知識を貯めたり、勉強したりしていますか。 またガイドをする上で人として気をつけていることは何ですか。
●海外から来る友人に会うと、スマホでgoogleを上手く使いこなして、自ら情報入手をしているようです。通訳案内士として、どの様な付加価値を加えることで差別化を図ることが出来るでしょうか、あるいはそういった観点からの動機付けをしていただけると幸いです。
●(1)仕事の取り方(2)新人の頃はどのように経験を積んだか(3)仕事で大変だったこと、良かったこと (4)旅行業者を通さずに自分で仕事を立ち上げたいが可能だと思うか。
●皆様にお伺いしたいのですが、ガイドの仕事の醍醐味とはなんでしょうか?
●どの講師の方に質問するのが良いかわかりませんが、現在、私は群馬県に住んでいます。群馬在住のガイドの方は、どこでガイドをされているのか。地元が主なのか。都内の観光案内で日帰りするのか。交通費は自己負担か。あるいは、地方に泊まり込みのこともあるか。など、何もわからなくて、お恥ずかしい限りですが、これらのことをお聞きしたいしたいです。
●53歳という年齢がハードルになるのは十分理解していますが、今後来るべき需要増を考えると、今回合格しましたら、早速就活を考えてみたいと思っています。具体的にどれくらいの収入が期待できるのか、伺ってみたいです。
●英語以外の言語の状況についても聞けたら嬉しいです。
●10年程前の合格者ですが、来年の退職を機に通訳ガイドの仕事を始めたいと思っています。準備すべきこと、仕事の始め方、注意すべき点等お聞きしたいと思っております。よろしくお願いいたします。
●自分が案内できる場所を広げて行くためにどう言う努力をなさっているか。また初めての場所をガイドするときに注意していることなどあれば教えてください。自分がよく知っているホーム以外にも通訳できる場所を広げたいと思いますが、そのためには事前に自分で何回か足を運んだり、地元の人に話を伺ったりみなさんなさっているのかなと想像しています。
●旅行会社・エージェントへの面接に当たっての書類や面談のアピールポイント(旅行会社が何をポイントにしているか)を教えて頂きたくお願いします。
●ゲストが病気やけが、事故などのときにはどのように対応するのですか。診療を目的に来日された方のガイドをされたことはありますか?
●英語力を高めるために普段の日常生活の中に取り入れている勉強方法や活動がありましたら教えてください。
●地方に住んでいるので新人研修や通訳案内士の団体について詳しい情報が入手しにくくて困っています。講師の先生方から直接に有益なお話を伺えればと願っています。
●ガイド内容はすべて暗記して仕事に望まなければいけないのか?資料携帯でのガイドは好ましくないのでしょうか?
●エージェントも派遣会社もよく知らないので、具体的なエージェント名教えて欲しいです。
●(1)英語通訳案内士の資格を利用して60才で正社員の再就職するのに有利な職種は?(2)フリーの英語通訳案内士ではなく、どこかの会社・組織の専属でやりたい場合、雇用してくれる会社・組織はありますか?
●外国人の方達にウケる話の内容。子供から大人まで興味をもってくれるようなプレゼンの仕方(特に歴史や宗教についてなど)
●特定の講師の方ではなく、皆さんにですが、〆能蕕琉貶發鬚匹ζГ濬个垢、▲─璽献Д鵐箸料びかた(付き合い方)、どのように案内できる範囲を拡げていくか、FITの場合の当初の価格設定戦略(ともかく安く設定するのか等)を伺いたいです。
●いつもお世話になっております。試験に合格していることを祈りつつ、参加させていただきます。松本先生のお話を伺えるのは大変貴重な機会ですので、エッセンスを少しでも吸収したいと思います。
●岡山県、香川県、広島県東部における通訳案内士の需要状況、活動状況について情報をお持ちの先生がいらっしゃいましたら、情報をいただけたらと思います。
●大学生ガイドの方はお若いので問題ないとして、大人ガイドの皆様は大切なガイド日に合わせた体調管理はどのようにされているのでしょうか?イメージとして、胃腸も、体力も喉も、強く無いと続けられないハードな仕事というイメージです。
●第1部、2部、3部の講師に対する質問:来年度の二次試験に向けてこれから1年を使った効果的な勉強法。通訳案内士になってよかったこと、逆にイメージと違ったこと。
●トラブルになったときどう対応したのかトラブルの例と具体的な対応例
●松本さん、三井さん、Xさんへの質問です。定年、還暦後にガイドを目指す人が成功する為に重要なことは何か、ご経験、実例に照らして教えて頂ければ幸いです。
●旅行会社、エージェント様から仕事を頂くためのチャンスの掴み方。ガイドとして採用されやすい職務経歴書の望ましい記入の仕方。ガイドとして準備しておくべきこと(ソフト面、ハード面)などを伺いたいと思います。
●私のような高齢者(65歳)のガイドの需要がいかほどなのか、また、高齢ガイドの留意点などご教示いただきますよう、お願いします。
●案内士と国内・海外ツアーコンダクターを兼業する可能性について。
●山岳へのガイド経験があれば、お話を伺いたいです。需要があるのかどうか、等。
●通訳ガイドとしての基本スタンス
●10年後の夢をお教え願います。
●(1)エージェントに採用されるのに年齢制限はありますか?(2)IT関係の技術バックグラウンドを持っているのですが、幕張メッセや東京ビッグサイトなどの展示会のアテンドのような仕事も通訳案内士にまわってきますか?(3)地方の宿泊込みの仕事も与えられますか?(4)海外の仕事もありますか?(5)仕事はウイークデイと週末とどのぐらいの割合でしょうか?(6)初年度の年間仕事日数は?(7)初年度の1日あたりの報酬は?
●松本氏の講演内容の「喜ばれる工夫、またあなたにと言ってもらうには」という点は非常に重要と思います。この業界ではいかにリピーターになってもらうかがポイントと思いますが、外国人の興味の対象は個々人によってかなりバラツキがあると思います。自分があまりカバーできない突飛な分野に興味があると言われた場合、どういう対応を取っておられるのかをお伺いしたいと思います(答えていただける講師の方はどなたでも)。
●会社勤めがあり、本格的な通訳ガイドの仕事をスタートするのが難しい場合の動き方。そのため、土日祝日のみの通訳ガイドの仕事は可能か?
●自動翻訳機能やAI技術の飛躍的な進歩を目の当たりにすると、通訳ガイドをヒトが行う時代が徐々に終わりに近づいているような一抹の寂しさを覚えます。ヒトのガイドが拠るべき強みは何になるとお考えでしょうか?
●プロの通訳案内士として大事なことがたくさんある中で,最優先に大事にされていることは何でしょうか。(すでにお話されていることだと思いますが)
●勉強の為、プロの通訳案内士が案内をするツアーに参加したいのですが、お薦めのツアーを教えて下さい。既に、はとバスの東京一日ツアーを申し込んでおりますが、今後一年間で月一度位のペースで国内ツアーに参加したいと思っています。
●松本美江さん、三井秀人さんにお聞きしたいこと
,客様から、ガイド内容その他に関して、クレームを受けたことがありますか?また当日になり目的地の変更などの急な要望をされるお客様ばいましたか?あった場合、どのように対処されましたか?当日に自分の体調が悪い、あるいは緊急事態が起き、どうしてもガイドが出来なくなった際には、どうするのでしょうか?
●新法の施行後、ガイド免許の更新方法(研修、費用等)などについて知りたいです。
●高年齢(70歳前後)の通訳案内士の具体例があれば教えてください。
●複数のエージェントと仕事するうえでスケジュールの調整をどのようにしたらよいか。年間もれなくツアーの予定を入れるにはどうしたらよいか。
●いつも力強いメッセージをありがとうございます。ガイド中交通事故に遭い、怖くて目下仕事をしていませんが、憧れの先生方の講演を是非聞きたいと思います。
●(1)通訳案内士法改正後のガイド業界の行方(2)オリンピックに関連したガイド業界の動き(3)新人ガイドが、オリンピックに関連した仕事に就けるためには何をすればよいか(4)新人ガイドが独り立ちできるまでのプロセス
●(1)経験者に仕事がくると聞きますが受かったばかりの人はどこで経験を積めばよいのでしょうか。(2)旅行会社にいつ、どのように通訳案内士の募集があるのかがわかりません。(3)どのタイミングで旅行会社に行けばよいのでしょうか。(4)通訳案内士団体に所属していなければ仕事はもらえないのでしょうか。(5)旅行会社が通訳案内士の資格がない人に仕事を依頼するということはありますか。(6)通訳案内士の仕事は今後存続できると思いますか。(7)英語の通訳案内士があふれている状況なので仕事として成り立たない現実にどうしたらよいのか。(8)もはや通訳案内士の仕事としてはスルーガイドになる道しかないのでしょうか。
●最近この職種に興味を持ち始めたばかりです。インバウンドやオリンピックなど、将来性がありややり甲斐性のある仕事ではないかと思い、より理解を深めたいです。
●(現役通訳案内士の方への質問)十数名のガイディングをする際、ゲストの方々にストレスを感じさせることなくまんべんなく満足してもらう方法。訪問する場所に対して人によって興味の度合が異な るので時間配分や説明内容などいつも迷います。
●1番知りたいのは、右も左もわからない状況で何から始めれば良いかということ。また、旅行管理者の資格は必要なのかどうか。どんなものなのか。もし必要なら、どこでとるのがよいのか。
●講師の先生方に二次試験に合格し通訳案内士に必要な英語力をつけるための効果的な勉強方法、秘策を教えて下さい。通訳になってからのどんな勉強をしているのか教えて下さい。英語で民泊を簡潔に説明お願いします。
●現在子育て中で、勤務できる曜日が限られてしまうのですが、そのような条件を旅行会社へお願いしてもよいものでしょうか。

━━━━━━━━━━━━
松本美江様
━━━━━━━━━━━━
●松山JFG理事長と三井氏へ質問:
(1)顧客の質問に答えられなかった際のフォローの仕方
(2)学んだ知識の定着方法(忘却防止法)は如何に?
(3)普段の情報収集に特別な努力をされてますか?
(4)ご自身でツアーを企画して通訳案内をされますか? 
(5)もし、されたくても困難な事情・状況であれば差し支えない程度に教えて頂きたいです。
●松本美江先生のお話しを伺えること、大変うれしく思っております。定年・還暦後にガイドを目指す場合に、重要なこと、気を付けなければならないことなど、教えて頂けるとありがたいです。
●(1)エージェント(旅行会社)との付き合い方(2)喜ばれる工夫
●団体客向け通訳ガイドではなく、富裕層・中間層向けの小グループ向けの通訳アテンダンスを希望しています。このゴールに向けてのヒント(ロードプラン例)をご教授願います。
●松本理事長-2020年東京オリンピック以降のガイド需要動向について。
●松本さん:大手旅行代理店から直接仕事を紹介されるのは信用のあるベテランガイドだけではないかと思いますが、いかがでしょうか?旅行代理店も系列に派遣会社を持っている場合、そちらを通してマージンを取る方がよく、特に新米ガイドをいきなり採用することはないのでは?と思いますが、いかがでしょうか。
●松本様:通訳案内士試験に合格して研修を受けているが仕事をとるにはどうすればよいかよくわからない。結果、研修や団体への入会費用ばかりかかって赤字になっている。また、ユーモアに関してはどうすればよいのですか。普通でよいと思うのですが、無理に明るくおもしろくする必要はありますか。
●松本先生。来年の1月から、通訳案内士資格を持たなくても、有償にてガイドをできるようになりますが、ガイド業界の将来性について、どうお考えでしょうか?また、生き残っていけるのは、究極的には、どのようなガイドだと思われますか?
●偶然にも二次試験の翌日、松本美江さんの「改訂版英語で日本紹介ハンドブック」に出会い、迷わず購入。このありえへん特別講演会のお知らせを見て、なにか縁のようなものを感じ、参加申し込みをしている次第です。
●ガイドをする上で一番配慮していることは何でしょうか?
●JFGの説明会で松本さんにお会いして以来、ぜひこの方の体験談をお聞きしたいと思っていました。よろしくおねがいします。
●JFGのプレゼン面談会への参加と高評価は案件紹介の必須条件なのでしょうか。
●植山先生と、松本JFG理事長へ、恐縮ながら同じ質問をさせてください。
ネットで見ると、2つの通訳案内士団体(IJCEEとGICSS)では新人研修の際に、プレゼン・テストのような事を行い、新人の力をランク付けするのでしょうか?
(それとも、言葉は悪いですが、客からクレームが出そうなTOEIC840クラスをふるいにかける?)仕事のアサインの参考にするようです。
観光客とガイドをつなぐサイトで急成長している会社への紹介も行う団体もあり、1年目からアサインをもらう人もいるようです。
一方、一番古い団体では、会員宛てメール通知があり、アサインは一見早い者勝ちのようですが、通訳実績で4つくらいのグレードがあり、どうも、新人にはなかなか仕事がなく、ベテランに優先的に仕事が回っている感想もあるようです。
一般の客商売・営業の会社もそうなので、もちろん頷けれる点はあります。
また、通訳案内士は、会社員でなく個人営業であり、自ら旅行会社へ営業、あるいはHPを作成する等の能動的な努力が必要とは重々承知しています。どちらがいいかは、個人次第とは思います。
ただ、私のように、英語圏海外で、(日系企業でなく)現地企業(大企業も中小企業オーナー)への営業・接待の経験が長く、第二の人生でガイドを新人として目指す者には、(観光ガイドの経験もくせに大変僭越で生意気かもしれませんが、)多くの先輩ベテランがいる古い団体よりも、英語だけでなく、意欲やホスピタリティも含めた自分のガイドの潜在力が認められたら、機会が得られそうな最初の2団体の方が、よりチャンスがありそうに、勝手に思ってしまいます。
このあたり、どのように思われるか、ぜひ、植山先生と松本理事長に忌憚ないご意見を講演会で聞かせていただければ、と思います。
●松本さんや植山先生の講演を聞いて元気をいただきたいと思います。
●早速、「英語で日本紹介ハンドブック」を購入して、内容のすごさに感銘を受けています。日頃の自己研鑽方法について、この本を使ったやり方のヒントを伺えたらうれしいです。
●「方向音痴とまではいかなくとも方向感覚が良くないものに仕事はできないか。あるいは、工夫・努力次第で何とかな る方法はあるか」
●2014年度に合格後にハローの講演会でJFG理事長松本さんのお話を聞き、また植山先生からJFGを推薦されたのでJFGに加入しました。通訳案内士として常に心がけていることを聞きたいです。
●…面ガイド冥利と感じることについてお話しいただけると幸いです。通訳案内士法改正後は、ボランティアガイドも通訳ガイドを名乗れないが、ガイドの仕事ができるようになると理解しています。通訳案内士は資格を持っていて、プロのガイドとみなされるわけですが、ボランティアガイドとの棲み分けをどのように考えたら良いでしょうか?
●松本美江さん
・ホワイトエージェントとブラックエージェントの見極め方を教えてください。HISさんが最近、トレビーを立ち上げましたが、どちらと捉えればよいでしょうか。まだ始まったばかりでわからないかもしれませんが、どのような仕組みで仕事をアサインしているのかを教えてください。
・通訳案内士をしてきて、1番思い出に残っていること、またはこのために私は通訳案内士になったんだと言える最高の体験を教えてください。
●気難しいお客様だったり、誤解が生じたためにお客様またはエージェントから厳しい評価をもらうことが残念ながら今までにありました。このような場合でも立ち直って仕事を継続していくためには、どのような考え方をしていけばよいと思われますか。
●松本さんの講演、出張が重なり、聴講できません。残念です。松本さんの著作は愛読しております。松本さんの本を通じて、単なる知識ではなく、通訳ガイドとして自分が進むべき方向性、といったものを学びました。一ファンからのメッセージとしてお伝え頂ければ幸甚です。
●松本さんの著書を1冊しか持っていなかったので,これから他の著書も読み,講演会に備えたいと思います。2次試験の結果は反省ばかりなので,来年に向けてまた勉強スタートです。講師の皆さんのお話を直接伺えるこの機会を無駄にしないよう,自分の仕事につなげられるようしっかり学びたいです。よろしくお願いいたします。
●松本美江さんのお話しが聞けるなんて感激です。ありえへん特別講演会ありがとうございます。
●できれば松本美江先生に、フルタイムの仕事からガイドの仕事への移行方法をアドバイスいただきたいです。土日だけから始めてなんて甘いでしょうか。先に退職し、退路を断って自分を追い込むなんて、今の私にはできません。

━━━━━━━━━━━━
三井秀人様
━━━━━━━━━━━━
●松山JFG理事長と三井氏へ質問:
(1)顧客の質問に答えられなかった際のフォローの仕方
(2)学んだ知識の定着方法(忘却防止法)は如何に?
(3)普段の情報収集に特別な努力をされてますか?
(4)ご自身でツアーを企画して通訳案内をされますか? 
(5)もし、されたくても困難な事情・状況であれば差し支えない程度に教えて頂きたいです。
●合格後どのように就業促進活動をしたか?
●(三井秀人様に)総合商社での勤務経験が通訳ガイドでの業務でメリットになった点はありますか?
●三井さん:失礼ながら、最初の仕事からいきなりガイドだったのでしょうか?(最初はガイドではなく、送迎だけ、とか?)現在までどのようなステップアップをされたのか、教えてください。
●今後通訳ガイドという仕事はどのような役割、立場になっていくのか?(将来性)
●FITでガイドを指名して頂くには、トリプルライツのようなサービスから始めるのが良いのでしょうか?
●稼働日以外の過ごし方について(ガイドの以外の仕事もしていた場合どんな仕事か、ガイド関係の自己研鑽をしていたのか等差し支えない範囲でお伺いしたいです)
●ガイドのお仕事は、JFGさんのようなところや旅行業者さんのところからご紹介いただいてある特定の場所へのガイドをするのがメインという風に思っています。→しかし、それ以外、自分でお客さんを海外から見つけて日本でガイドをするというのもアリ、と思ったりするのですが、そのためにクリアしないといけないこと、資格、注意点などを教えてください。
●通訳案内士として常に心がけていること
●^朸伴錣任離ャリアで通訳観光業に転ずる場合、事前準備、日頃の研鑽、個々の仕事の準備等特に心がけるべき点についてお話しいただけますと幸いです。FIT(外国人個人旅行)を中心に仕事を行うために、どのようなことに注力されておられるのでしょうか?
●エージェントまわりについて、具体的にどのような行動を取ったのか、始めどうやって、エージェントをピックアップし、連絡を取ったのかを教えてください。
●実際に仕事を始めるまでに、どの程度の投資をしたか(新人研修など)

━━━━━━━━━━━━
嘉悦レオナルド裕悟様
━━━━━━━━━━━━
●複数の外国語(通訳案内士試験)での合格の秘訣
●資格取得にあたって、使った参考書、問題集(地理・歴史・一般常識)を教えてください。「日本的事象英文説明300選」以外に利用した英語の参考書もあれば教えてください。
●レオナルド様
新しく外国語の学習を始める時、文法、単語、会話などの中で、どこに重きを置きますか?どうすれば、効率良く、外国語の学習ができるようでしょうか?また、文章を丸暗記する時、書いて覚えますか?それとも、聞いて覚えますか?
●来年、スペイン語での受験も視野に入れています。「日本的事象英文説明300選」を英語以外の言語で学ぶ場合、その言語への変換は自己流で翻訳していくしかありませんか?訳に自信が持てない場合、ネイティブのお友達を探して、チェック頂くしかないですよね。。とは言え、そのようなお友達を作るところから始めないと(^^;
●学業と通訳案内士の両立させることで心がけていること
●通訳ガイドの仕事をして良かったこと、嬉しかったことについてお話しいただけますか?
●エージェントとの付き合い方、ガイドの仕事の取り方、具体的に詳細に教えてください。
●実際に仕事を始めるまでに、どの程度の投資をしたか(新人研修など)

━━━━━━━━━━━━
Mr. X(元大手旅行会社ガイドアサイン担当)
━━━━━━━━━━━━
●(1)大手旅行会社の通訳ガイドアサインの実態について
(2)通訳案内士試験合格後、旅行会社の面接を受けるときのコツ
(2)採用される人、採用されない人
(3)繰り返し、仕事をアサインされる人、されない人
●(1)ガイドはだいぶ歩きますか。少し足が遅いのですが。
(2)65歳70歳でもできますか。
(3)気が利かないのは、致命的でしょうか。
●Mr. Xさん:ガイドとしてのオファーを出せる人はどのような仕事をどれくらい(時間・日数)こなした後でしょうか。もちろん個人差はあると思いますが、目安があれば教えてください。
●年齢的にも経験的にも、ロングのツアーは自信がないのですが、都内と近郊だけのご案内という働き方もできるでしょうか。フランス語の場合、都内のFITはとても少ないように感じているのですが。
●仕事の内容について、事前にある程度希望できるのか?
●元採用担当の方に、副業でもできる可能性があるかお聞きしたいです。
●遅まきながら61歳からガイドを目指しています、またガイド経験もこれから”というガイドさんへのお仕事紹介は、旅行社では、”幾分、敬遠”というようなことはあるのでしょうか?(失礼な質問でスイマセン)私は、あくまでもその人次第であろうと思いながら、海外のお客様の笑顔のためにやりたいと思っています。
●「方向音痴とまではいかなくとも方向感覚が良くないものに仕事はできないか。あるいは、工夫・努力次第で何とかな る方法はあるか」
●…面ガイドの新人への依頼案件はどのようなものが多いのでしょうか?FIT(外国人個人旅行)を中心に仕事を行うために必須の要件はどのようなことでしょうか?
●海外旅行添乗員の仕事に、通訳案内士が進出出来る可能性はありますか。そのためには、何が必要ですか。

━━━━━━━━━━━━
植山宛
━━━━━━━━━━━━
●いつも、貴重な情報を発信して頂きありがとうございます。この度は、「ありえへん特別講演会」を企画して頂き、ありがとうございます。当日、講師の方々のご経験を拝聴できますことを楽しみにしております。
●受験時は大変お世話になりありがとうございました。全てハローのウェブの情報からの勉強で合格することができ、大変感謝しております。
●先生の熱意と愛情と一瞬たりとも下降しない膨大なエネルギーに感心→尊敬→感服しています。そしてそんな先生の熱いメルマガを読んでいるにも関わらず、3年に渡って中途半端な勉強で二教科ずつ受かったり落ちたりを交代で繰り返している自分の姿勢に本当に今年はやるならやる!ならないならスッパリ諦める!と決断しなければならないと言い聞かせています。
●この度はまたまたこのような貴重な機会を作って頂き、心より感謝申し上げます。
●今年は日本語教師の資格取得を第一目標としていたため、通訳案内士の試験勉強には全然手が回りませんでした。それにも関わらず、直前に先生のメルマガ・資料を読み返しただけで日本史69点と驚きの点数を取ることができました。(合格には及びませんでしたが…)来年は勉強にも本腰を入れ、先生のメルマガにお世話になりながら、必ず合格したいと意気込んでおります。今後も頼りにさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。
●このような機会を設定して頂き、本当に有難く思います。参加して少しでも多くの事を吸収したいと思います。
●いつも本当にありえへんサービスのご提供をありがとうございます。
●ありえへんサービス、ありがとうございます。試験までの心強いメッセージも本当にありがたかったです。
●ハローの資料だけを頼りに今年受験しました。本当にありえないサポートに感謝です。先生のメールを頼りに頑張りました。このご恩に報いるためには良いガイドになるしかないと、17日に入っていた用事を無理やりキャンセルし、参加することにしました。この講演会を聞いて、積極的に良いガイドへのスタートを切りたいです。
●日本地理、日本歴史のマラソンセミナーを受講して自宅勉強、また植山先生の講演会に参加させて頂き、毎日のブログの励ましのおかげで無事合格することができました。本当にありがとうございました!本当に植山先生の指導の情熱には感謝しても感謝しきれません。今後ともどうぞお元気でご活躍されますことをお祈りしております。
●精力的に活動にいそしむ植山先生のバイタリティにいつも啓発されること大です。これからも情報提供と励ましをお願い申し上げます。
●メルマガのおかげで、通訳案内士への興味が深まってきました。来年度は通訳案内士に向けて一歩目を踏み出す年にしたいです。
●ブログや貴重な資料を無料公開してくれて、感謝しています。そのおかげで独学合格できました。
●植山先生のお陰で2015年度合格できました。さらにお世話になります。
●まずは、植山先生へお礼申し上げます。2年前に植山先生の教材をダウンロードさせていただいて通訳ガイドの試験勉強を始め、今年2回目の挑戦です。昨年は一次試験の前に過労で倒れてしまい1次の日本歴史を落としました。今年はなんとか2次試験を受けることができました。試験教材は、植山先生の教材のみに集中して勉強しました。最後の最後まで先生の温かい励ましの言葉に支えられ、今は「天命を待つ」状態です。
●無料にて、資料・動画等をシェアして頂いて、独学する者にとっては大変助かります。また、講演会や勉強会等を開催していただき、しかも大変安く受講できることにも大変感謝しております。今後も通訳案内士を目指す人たちを啓発するような場、情報を提供いただければと思います。
●いつも、有益な情報提供をありがとうございます。どんな時にも、信念とバイタリティを持って、走り続けていらっしゃる植山先生のお姿には、感銘さえ覚えます。自社の利益のことばかり考えているエージェント担当者とは対局的に、通訳案内士の立場のことを第一に考えて下さる植山先生の存在は、本当に貴重です。これからも、お身体には気をつけて、ガイド業界に一筋の光を照らし続けてください。
●通訳案内士の試験内容の変更が予定されている様子ですが、植山先生に、今後の取り組み、動向についてご教示いただければ幸いです。
●学校としてはおやめになった後も、受験生の支援を続けられ、救世主的存在だと思います。法制度は変わってしまいましたが、今後もこのような支援に救われる人も多いと思いますので、頑張ってください。私のような合格後に実務経験が無い人も少なからず居ると思いますが今回は大変有難い企画で、講師の方々のご経験を拝聴したいです。
●今回、仏語受験にあたり、メルマガの英文回答例とYoutubeのセミナー動画が大変参考になりました。
●約2年半ほど、メルマガなどでお世話になっています。人生の折り返し時点で、大変な受験勉強を持続できたのも、先生の熱意のお蔭です。ガイド業、初めての人には特に大変なお仕事というのがわかってきました。しかし、先生のチャレンジ精神を見習って精一杯、とにかくやってみます、ありがとうございます。
●いつもタイムリーな話題をお届け頂き先生のメルマガは貴重な情報源となっております。
●今年不合格だった場合は来年度に向けて、合格できていた場合は今後の就業のヒントをいただきたく参加させていただきます。
●通訳案内士の資格を取得した友人の紹介で、本年度より植山先生の教材を使って、勉強を始めました。いつも、温かく力強い励まし、とても具体的でためになる教材を紹介してくださり、ありがとうございます。
●2017年度の合格発表待ちの状態ですが、いろいろと情報収集する場に参加したいと思っています。このような機会を設けていただき、いつもありがとうございます。
●本当にお世話になっております。ここまで導いていただいて感謝しております。合格できて、もう一度感謝のメールを送れたら幸いです。
●先生の夢
●何事につけ、最初が大事と思います。通訳案内士業界で食い物にされないためにも、どのようなことに気をつけ日頃の準備をすることが肝要でしょうか、お話しいただけますと幸いです。
●メルマガ楽しく拝見させていただいています。プレゼンなど試験の形態が変わるのに合わせて、植山先生があれやこれやと繰り出される対策がどんどん過激になるのを見て、本当に頭の下がる思いです。地下に潜行していて力を蓄えていた中国語、来年度は何とか瞬間作文ができるところまでは持って行けると考えています。問題は、中国人は浅草だろうと歌舞伎だろうと固有名詞の漢字を何でもかんでも中国語読みするので、それに対する対応(反応)です。
●今後、通訳案内士制度はどのようになるとお考えでしょうか?今回の改正(改悪?)を素直に受け止めると、通訳案内士の資格を取得しようとする人は減少の一途をたどる様な気がしてなりません。
●植山先生,いつもパワフルなメッセージをありがとうございます。ブログ,資料,動画など通訳案内士の受験では,たくさん活用させていただきました。ありがとうございました。今回初めて講演会に申し込みます。プロの方々のお話をとてもリーズナブルな費用で,そして生で聞けるという機会は逃してはいけないと思いました。この機会を作ってくださった植山先生,本当にありがとうございます。
●無料の教材、動画、受験者を応援する情報を提供頂き、感謝しております。
●ハローのおかげで、合格することができ、また通訳案内士の仲間と知り合うことができ、感謝しております。
●植山先生には、いつも感謝しております。今年、初受験でしたが、地理が不合格となりました。来年にむけて頑張りたいと思います。
●いつもメルマガを拝見しております。ありがとうございます。

━━━━━━━━━━━━
その他
━━━━━━━━━━━━
●ありえへんメール及び勉強素材を、いつも誠にありがたく拝読させていただいております。合格まで、ハローだけで頑張る所存です。どうぞ宜しくお願い申し上げます。
●通訳案内士有資格者の友人より、ハロー様の素晴らしさを知りました。来年度、初めて受験をしようと考えております。今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。
●まだ受験したこともなく、どんなものかもまったくわからないのですが、よろしくお願いします。
●少しずつお仕事を始めさせていただきましたが、まだまだわからないことや不安なことも多く、ともすれば孤独な闘いになりがちですので、モチベーションを少しでも高めたく、参加させていただければ嬉しいです。
●自分自身での努力で2回挑戦をしてみましたが、なかなか上手くいきませんでした。幸いなことにハローに巡り会い、的確な情報提供、ご指導をいただきました。お陰様で今年、一次試験を合格、二次試験にこぎつけることが出来ました。有り難うございます。外資系の会社での業務経験が30年近くある為、プレゼンテーションには自信があるのですが、先生のアドバイスが無ければその自信は自分よがりなものでしかなかったと思います。結果を待つのみですが、大変感謝しております。
●いつもありがとうございます。先週の二次試験は正直、準備していたものを十分に発揮することができず、残念な思いを致しました(受かると良いのですが...)。今回、色々なお話を聞かせていただくことで、今後について考えるきっかけになればと考えております。どうぞ宜しくお願いいたします。
●今年度は、明らかに準備不足で、1次試験不合格でした。受験してみて初めて自分の実力のなさを知り、合格に必要な学習内容の膨大な量を思い知らされました。それ以降、あまり読んでいなかったメールを読み返し、ハローのサービスは本当に「ありえへんサービス」だということがわかりました。この教材も、あんな教材もすべてただ。素晴らしい講義も好きな時に好きなだけ、うけることができる。驚きでした。やるしかないと決めました。来年は必ず合格して見せます。
●このような企画をいただき、ありがとうございます。
●25日までなんとも落ち着かぬ日々ですが、落ちていたとしても業界を知っておくことは大事だと思って参加します。
●2次の結果には不安がありますが、HP等大変参考にさせていただきました。有難うございました。
●地方で仲間もおらず独学で試験勉強をしていたので、ハローのネット情報には随分助けられました。ありがとうございました。
●二次の結果待ちですが、合格する自信がありません。来年にそなえ、今年は、ボランテイアで少しでも現場を経験したいと思ってます。合格できたとしても、ノウハウがないと働けないと思います。講演を聴いて、参考にしたいと思います。今年は独学で2次まで来られました。 2次対策は、独学だけでは限界を感じています。
●ハローは、通訳案内士受験になくてはならない学校です!
●新春<通訳ガイドで食べていく方法>セミナーにも参加予定で、期待しています。
●受験勉強のみのらず、通訳案内士になってから、どんな風にしてインバウンド需要に対して貢献できるのか、学びの機会を提供して頂き、ありがとうございます。
●植山先生、来年もセミナー、どうぞよろしくお願いします!
●このような企画をしていただき誠にありがとうございます。
●いつも貴重な情報を提供いただき、ありがとうございます。試験および実務に関する様々な情報が大変役立っています。ただ、外国人観光客が少ない地域を中心に活動している通訳案内士の情報(元々少ないとは思いますが)がもう少しあれば、と思っています。
●二次では全く準備していなかったプレゼン内容(コミックマーケット、宮内庁、満員電車)でそれだけで頭が真っ白になってしまい、満員電車を選択。先生に言われていた「訪日客に対するアプローチ」というのがすっかり抜けた単なる説明、それも焦って文法的には間違いだらけになってしまったような気がします。戦闘モードでなく談笑するようにというのはできたと思うのですが、合格できているかどうかは非常に不安です。25日まで落ち着きませんが、よろしくお願いいたします。
●二次直前セミナー、模擬面接特訓ありがとうございました。心より感謝しています。今回の講演会の内容の充実ぶりに驚いています。頑張って学びます。
●ありえへんハローの教材 を活用させていただいたお陰でおかげで、二次試験まで来れました。厚かましいことですが、今後ともご指導とご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。
●ハローのメルマガで合格しましたが、現在会社勤務のため通訳案内士としての活動はまだ初めていません。それでもメルマガはいつも愛読して参考にしています。今後もよろしくお願いします。
●昨年まで別の仕事を兼業していたため、まだ稼働日数は150日強です。ガイドを始めるまで旅行業界に対する知識もコネクションもなく、仕事を受けている今でも疎いと思っています。質問というよりは旅行業界に関する理解を深めたいと思っています。
●ハローのおかげで今日があります
●2年前の受験ではありえへんサポート、大変お世話になりました。今年定年退職しガイドの勉強ができるかと思ったものの家業の手伝いとか思うように勉強できず、もうしばらく修行が必要な状況で、今回の講演会で受験時の「ガイドになったら・・・」の思いに立ち帰りたいと思います。
●お付き合いが2か月未満で支払った金額は1万円未満で<ありえへん>ほどの情報をいただき、2次試験を受けることができました。多くの不安を払拭し、2次試験を迎えることができたことに本当に感謝しています。
●今回の試験に際してホームページを見て非常に役に立ちました。2次試験もほぼ満足の行きましたので、恐らく合格できると期待してます。合格証書を与えられたらすぐに仕事をしてみたいと思っていますので、今回のご講演に参加して勉強させていただきたいと存じます。
●1月4日の無資格者への有償業務解禁後の影響がすでに出てきています。私は来春のポーランド団体ツアーリーダー付きツアーを2本キャンセルされました。ここ数年続けてその団体の業務をシリーズで請けてきた依頼元の旅行会社が中華系エージェントに破格値で奪取されたそうです。あくまで私の推測ですが、その中華系エージェントは日本のぼったくりツアーの経験がある中国人ガイドをポーランド団体の添乗業務に充てるのでしょう。
たとえ日本側の旅行会社が良心的に従来通り有資格の通訳案内士を使おうとしても、中華系がこのような攻勢に出れば仕事はますます減る一方となります。当然ながら、日本在住外国人も一人で客の母国語でのガイドと添乗業務を一人でこなせますから強力なライバルとなりえます。私は通訳ガイドが日当2〜3万円台も貰えなくなる日は近いとみています。
●今回このようなありえへん特別講演会を企画いただき、ありがとうございます。松本氏の「英語で日本紹介ハンドブック」、「英語で話す日本の名所」はいずれも持っています(もちろん300選も)。当日はお話を楽しみにしています。
●日本には他の国々にない、多くの観光資産に恵まれながら、それを活用してこなかったことから、昨今のインバウンドを軸とした改革により、日本の観光業を世界レベルに引き上げることが必須と考えます。その中で通訳ガイドの幅が広がり、案内士としての資格の位置づけが厳しくなると想定されます。また、AIの進歩により、機械による同時通訳が可能になりつつあり、人による通訳の存在意義が脅かされつつあります。
そんな中、人は旅に何を求めているのか、大金をはたいて訪れる国に、その場その時しか味わうことができない「人との出会い」を求めているのだと思います。外国人訪問客の皆様に感動を味わっていただける場や時を提供できるよう、研鑽してきた(いる)通訳案内士だからこそ、実現できると思います。
資格なしガイドやAIによる通訳は、日本の観光業そのものの裾野を大きく広げるものであり、その頂点で通訳案内士が十分に活躍できる環境整備が何より大切であると思います。
●・これまで合格目指してハローを頼りに独学で学んで来ました。
・まだ合格したかどうか不明で、もやもや感が残っていますが、次のステップに向けて、今回のセミナーに是非参加したいです。
●受験だけではなく、このような情報提供を企画して頂き、非常に感謝しております。
●2017通訳ガイド(英語)試験申込最終日に申し込みができ、初受験をいたしました。一次試験準備実質1ヶ月で今年は様子見ぐらいと思っていましたが、英語(自己採点83点)、歴史(自己採点94点)で合格、地理と一般常識は合格基準をギリギリと思われますが、下回り不合格でした。
植山先生の素晴らしいご指導をメールマガジン、動画などで受けられる幸運に感謝です。
2018年必勝、合格を目指し頑張ります。何卒よろしくお願い申し上げます。
●これからも通訳案内士を叱咤激励し続けていただきたいと思っています。これからもご指導の程、宜しくお願い致します。
●いつもありがとうございます。当日は楽しみにしております!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「日本的事象英文説明300選」をご希望の方はこちらからどうぞ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/1c2c0c0d82c19d1e7ad24fda018d2154

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2018年度合格を目指す<公式ブログ>のカテゴリー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●2016年度合格祝賀会
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/f8250ba11ee75e6570d8f35ffbf6a083

●2018年度受験<動画学習コーナー>(無料)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/294759276c43d1f31a7b1a2bc4b19ad0

●2018年度受験<音声学習コーナー>(無料)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/b62b0fb4e360858839cc6af220ba846c

●2018年度受験<FlashcardsDeluxe>(無料)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/8241111d973c4517667a7e470e4ed105

●2018年度受験<特訓1800題>(地理・歴史・一般常識)(無料)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/56e18e234050ec5f9ab991de649627c2

●2018年度受験対策<重要教材、資料のダウンロードコーナー>(無料)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/bee220460756338dc856233ed98983ec

●2018年度受験対策<第1次筆記試験(問題・解答)>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/0d0d778129c46f39610d3fc78dcbf4d0

●2018年度受験対策<独学合格資料>(無料)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/a48d5f92223aab7429f7a6981d4c4501

●2018年度受験対策コーナー
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/7e6db0f0b846fb0b4ba9a2d64793a040

●2018年度<英語1次試験受験者>へ
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/d398946e16d538bd0ad0328f2c969ec9

●2018年<地理、歴史、一般常識>受験者へ
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/abdb032dc57e17c364d9905f52c9464e

●2018年度<日本歴史>受験者へ
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/13d79dde1595fae3d8f2003077de9946

●2018年度<一般常識>受験者へ
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/190e19f3ae043270bab51ed771f8d89d

●2018年度<日本地理>受験者へ
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/025b697722bfd3c99a94f93c8bc9c43c

●2018年度<2次試験>受験者へ
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/e5dafdb3cdf3b62b45a00a4753112bea

●「日本的事象英文説明300選」のご案内
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/22745077fd15ce67b29ed036cd427567

●2016年度<合格体験記>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/d43731fa01765b4b15e8ccdd155e4d6d

●2016年度<第1次筆記試験>合格体験記
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/0acd4d46ce2830dba3ab441310f2747f

●2016年度<第1次筆記試験>受験の感想
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/fe370dd20558a31904bd708a98a1e939

●2016年度<合格しました!>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/7b4de4662bd2eac4b0e98f570e4cc05e

●2015年度<合格体験記>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/bc048c23649bef998f16abe9fa91804c

●2014年度<合格体験記>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/a8ad7ef5199efb807f9c59c5e4424891

●2016年度2次試験<受験レポート>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/b25cc26d0289b9dffaaaab3d5cb90a28

●アーカイブ(第2次口述試験問題)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/084ca136d87bdf45d709c50b67f1ff75

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●時節柄、ご自愛ください。
「じゃーまたね!」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●「日本的事象英文説明300選」をご希望の方は下記をご参照ください。
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/1c2c0c0d82c19d1e7ad24fda018d2154

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
通訳案内士受験情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●通訳案内士試験受験情報(無料)メルマガ
新規購読の登録、解除は、下記よりお願いします。
http://www.hello.ac/mailmag/mailmag.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ありえへんサービスをご提供します!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行人
ハロー通訳アカデミー
植山源一郎
ホームページ:http://www.hello.ac/
ブログ:http://blog.goo.ne.jp/gu6970
Eメール:info@hello.ac
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━